教員・研究員紹介

電気・電子・情報・機械

電気・電子・情報・機械の教員及び研究室について紹介します。
※研究室は、2022年度のものです。2023年度は変更になる場合があります。

淺野 和典(あさの かずのり)

職名
教授
研究室
複合材料研究室
鋳造工学 複合材料工学

金属をセラミックス粒子や繊維で強化した耐熱・耐摩耗複合材料に関する研究、省エネルギー・省資源・リサイクルを目的とした地球環境にやさしい溶解・凝固技術の開発研究などに取り組んでいます。

渥美 寿雄(あつみ ひさお)

職名
教授
研究室
エネルギー工学研究室
エネルギー材料、エネルギー変換、エネルギー教育

これからのエネルギー利用のために、1)太陽と同じ原理で電気を作る「核融合エネルギー」、2)水素燃料電池などに使う「水素貯蔵材料」、3)熱から直接電気を作り出す「熱電変換」について研究しています。

有友 嘉浩(ありとも よしひろ)

職名
教授
研究室
核反応エネルギー研究室
原子核理論、超重元素合成

原子核反応によるエネルギー利用をテーマに、核反応のダイナミクスの解明に向けて挑戦しています。核融合、核分裂、核変換、再処理、超重元素合成について広く研究を行っています。

井口 信和(いぐち のぶかず)

職名
教授
研究室
ネットワーク研究室
ネットワーク運用管理支援システム、 教育システム・学習支援システム開発、 情報ネットワーク応用

ネットワーク運用管理支援システムとネットワーク技術者・セキュリティ技術者の養成を支援する教育システム・学習支援システムの開発研究、IoTを活用したシステムを開発研究しています。

井田 民男(いだ たみお)

職名
教授
研究室
マイクロ・エネルギー工学研究室
再生可能エネルギー工学、マイクロ燃焼科学、スケールモデリング工学、塗装乾燥工学

近未来バイオ燃料、脳腫瘍がんなどの再生温熱療法、マイクロ燃焼科学の構築などをキーワードに、産官学や他学部他学科、異分野研究、さらに国際連携を推進しながら、複合領域での革新的な研究と教育に取り組んでいます。

大塚 哲平(おおつか てっぺい)

職名
教授
研究室
先進環境応用学研究室
エネルギー材料、水素同位体科学、物質輸送、放射線-物質相互作用

水素や放射性物質を材料中に安全に閉じ込めるための研究を行っています。水素や放射性物質が材料中でどのように動いているのかを調べる実験や計算機シミュレーションモデリングに取り組んでいます。

大星 直樹(おおぼし なおき)

職名
教授
研究室
医療情報学研究室

安全に、また医師や患者に負担をかけずに情報技術を医療に応用する。そのためのユビキタス・コンピュータ、高度な画像・映像処理、分かりやすいインターフェース技術について研究しています。

小坂 学(こさか まなぶ)

職名
教授
研究室
制御工学研究室
制御工学、データ駆動制御、システム同定

エアコンが室温を一定に保つようにはたらくのは「制御」という技術のおかげです。家電や自動車などの身近な製品から、無人飛行機やロケットのような最先端の機械まで、自動ではたらかせる「制御」を研究しています。

坂田 誠一郎(さかた せいいちろう)

職名
教授
研究室
固体力学研究室
複合材料力学に関する計算手法の開発、構造最適設計手法の開発

先端材料や新しい構造を用いてより良い製品を作るには?製品の評価・設計改善から加工・生産まで、あらゆる問題を解決するため、新たなシミュレーション技術や手法の開発に取り組んでいます。

佐野 到(さの いたる)

職名
教授
研究室
環境情報科学研究室
エアロゾル、リモートセンシング

エアロゾル情報は、PM2.5に代表される大気汚染情報、気象現象における雲特性の変化、地球温暖化抑制効果の把握などのため注目されています。エアロゾル情報把握のため、地球規模の衛星観測、ローカルな地上計測を含めて、さまざまな角度から研究しています。

澤井 徹(さわい とおる)

職名
教授
研究室
熱エネルギーシステム工学研究室
熱流体工学、バイオマス

「持続可能な社会の構築」、この実現を目指して自然界と共生するエネルギーの安定供給を検討しています。バイオエネルギー、省エネルギー技術について研究を進めています。

田川 聖治(たがわ きよはる)

職名
教授
研究室
数理情報工学研究室
数理情報工学、最適化手法、統計学

モノやシステムの設計は最適化問題として記述できます。最適化問題を数式で記述するとともに、その膨大な解候補の中から、最良の解を効率的に見つけるアルゴリズムについて研究ています。

武内 良典(たけうち よしのり)

職名
教授
研究室
集積システム設計工学研究室
集積システム設計、組込みシステム

集積システムはVLSIの活用が不可欠であり、目的に応じて、低消費電力、低エネルギー、高信頼性、高性能などの設計目標を設定し、最適化する必要性があります。本研究室では、組込み集積システムを設計するためのメソドロジーの研究とその手法を活用した実際の組込みシステム設計を行っています。

東﨑 康嘉(とうざき やすよし)

職名
教授
研究室
動力伝達システム研究室
機械要素、トライボロジー、機械力学

歯車に代わる新しい機構で動力をコントロールし、運転状態の監視が可能なシステムの開発を行い、マイクロマシンや、大型風力発電装置など幅広い機械への適用をめざした研究を続けています。

中野 人志(なかの ひとし)

職名
教授
研究室
レーザー工学研究室
レーザー工学

新型レーザーの開発やレーザー光線を使った新しい機能性材料の開発、レーザーピーニング(パルスレーザーによる金属の衝撃加工)、パワー半導体を使った高速高電圧スイッチ開発等々、レーザーおよび電気エネルギー制御に関する研究に取り組んでいます。

西籔 和明(にしやぶ かずあき)

職名
教授
研究室
創製加工学研究室
機械加工学、複合材料製造学、マイクロナノ加工学、金属粉末射出成形

航空機や自動車などの製品に用いられている部品を、高性能・高機能・環境適合化しようとするとき、先進的な材料をいかに有効に利用するか?「ものづくり」の根幹である加工法について研究しています。とくに、金属、高分子、セラミックのそれぞれの材料をうまく組み合わせた複合材料の製造法や装置の開発を行っています.材料と機械を自ら作り、「異なるものとの結びつき」の重要性を探究しています.

野上 雅伸(のがみ まさのぶ)

職名
教授
研究室
原子エネルギー化学研究室
分離化学、放射線化学

原子エネルギー利用だけでなく、医療などその他の分野における発展をめざし、放射性物質を有効に利用するための新しい分離技術や、放射線を利用した新しい機能性物質の開発に取り組んでいる。

原田 孝(はらだ たかし)

職名
教授
研究室
精密機械工学研究室
パラレルメカニズム、精密機械、機械運動学、機構学

環境が変化してもヒットを打ち続けるイチロー選手は、まさしく野球界の精密機械。動作する環境や状況が変わっても確実に仕事をこなす、イチロー選手のような機械をめざして研究を行っています。

半田 久志(はんだ ひさし)

職名
教授
研究室
計算知能研究室
進化計算

人間や生物は、適度に情報を取捨選択しながら知的な振る舞いを実現しています。本研究室では、自然と生物にヒントを得た、効率的で高機能な学習・進化アルゴリズムを研究しています。

樋口 昌宏(ひぐち まさひろ)

職名
教授
研究室
分散処理ソフトウエア研究室
形式的手法、ソフトウェア工学

ソフトウエアの信頼性を保証するためには、開発段階での検証や試験が非常に重要です。ネットワーク上で動作する分散処理ソフトウエアを対象に、検証あるいは試験の効率化などに関する研究を進めています。

渕端 学(ふちはた まなぶ)

職名
教授
研究室
熱エネルギー変換工学研究室
燃焼工学

有害物質や炭酸ガス排出量の少ない燃料・燃焼技術を考えます。植物起源のバイオマスから製造できる各種の燃料について、小規模・高効率・低公害に燃焼させる技術を研究しています。

松田 外志朗(まつだ としろう)

職名
教授
研究室
放射線基礎医学
放射線基礎医学、DNA修復機構、突然変異誘発機構

ヒトiPS細胞由来の神経細胞や心筋細胞を用いて放射線照射の影響を研究しています。

松谷 貴臣(まつたに たかおみ)

職名
教授
研究室
材料プロセス工学研究室
材料科学、材料プロセス工学、計測工学

新しい電子部品となる新材料の開発や、その材料を簡単に作製するための技術を開発しています。また、それら新材料を利用し、大気分析や触媒反応の観察など新しい分析技術の開発も行っています

道岡 武信(みちおか たけのぶ)

職名
教授
研究室
流体工学研究室
流体工学、乱流、物質・熱拡散

化学反応装置などの機械装置内や環境中の流れ場などにおける流れ・熱・物質の詳細な挙動を解明およびモデル化し、産業界に役立つ実用的な数値モデルを開発する研究をおこないます。

森本 健志(もりもと たけし)

職名
教授
研究室
リモートセンシング工学研究室
大気電気学、リモートセンシング工学、電磁環境

電磁波の放射などの特性を用いて、対象物の性質を遠隔から計測するリモートセンシング技術を応用し、災害を引き起こす現象や地球環境などを観測対象とした、機器の開発や観測、解析を行っています。

山西 弘城(やまにし ひろくに)

職名
教授
研究室
放射線安全学研究室
環境放射線、被ばく線量評価、放射線安全管理

放射線や放射性同位元素を安全に取り扱うためには、作業者や一般公衆がうける被ばく線量の評価が不可欠です。被ばく線量評価を目的として、放射線場の評価方法(測定とシミュレーションを駆使して)を開発します。この研究は、放射線モニタリング手法の高度化につながります。

湯本 真樹(ゆもと まさき)

職名
教授
研究室
情報システム工学研究室
情報システム工学、知能情報処理

課題発見・解決策の立案など、人間の知的作業をコンピュータで代替させるため、情報・知的処理技術とシミュレーション・最適化技術などのシステム技術を融合する手法を用いた研究を行っています。

吉田 実(よしだ みのる)

職名
教授
研究室
機能光回路研究室
光ファイバ工学、レーザー工学、ファイバレーザー

光通信だけではなく、光ファイバーを用いた新型レーザーの開発などを軸に、可能性をもつ光について基礎と応用を研究し、新しい光技術の開拓を進めています。光の未知な現象から発見を楽しめます。

若林 源一郎(わかばやし げんいちろう)

職名
教授
研究室
原子力研究所
放射線工学

近年発展の著しい先進的放射線治療の高精度化を目指して、新しい放射線計測技術を開発しています。特に、中性子測定に関する研究を、近畿大学の原子炉施設を活用しながら進めています。

和田 義孝(わだ よしたか)

職名
教授
研究室
破壊力学研究室
計算力学(自動モデル生成、有限要素シミュレーション)、破壊力学、き裂進展解析、機械学習によるCAE代替技術

携帯は落ちることが前提。構造物には欠陥が存在。…が、どちらもすぐに壊れません。構造強度や、き裂進展による破壊を測定・シミュレーションし、評価する技術の開発・研究がテーマです。

阿部 孝司(あべ こうじ)

職名
准教授
研究室
人間情報科学研究室
メディア情報学、パターン認識、医用画像処理、コンピュータビジョン

人間らしく振る舞う知的コンピュータの構築をめざして、画像や音メディアを対象に、人間の「主観」「経験」「感性」などを考慮した、さまざまなソフトウエアシステムについて研究しています。

大坪 義一(おおつぼ よしかず)

職名
准教授
研究室
メカトロニクス研究室
メカトロニクス、ロボット工学、レスキュー工学

災害時に地下街で被災者の探査を行うレスキューロボットの開発を進めています。現在複数台のいろいろな仕様のロボットを統合して、操縦を行える群ロボットシステムの開発を行っています。

越智 洋司(おち ようじ)

職名
准教授
研究室
知能情報ソフトウェア研究室
教育情報工学

e-Learningと呼ばれる研究分野で、教育や学習の行動を認識するセンシング技術やシステムを研究開発します。人工知能やマルチメディア技術、コンピュータビジョン等の技術を活用・応用します。

柏尾 知明(かしわお ともあき)

職名
准教授
研究室
ソフトコンピューティング・光学設計研究室
LEDパッケージング、ソフトコンピューティング、制御理論

現在は特に、光線追跡シミュレーションと機械学習に基づいたLEDパッケージングの最適設計手法の研究、鉄道用テレメータシステムのビッグデータ解析などの研究に取り組んでおります。

梶原 伸治(かじわら しんじ)

職名
准教授
研究室
機械機能設計研究室
自動車工学、機械設計

模型自動車と人工知能を用いた自動運転車の研究を行っています。また,模擬するドライビングシミュレータと、コンピュータ解析や運転者のいろいろな計測によって、自動車の安全・環境・快適性を向上させる研究を行っています。

加藤 暢(かとう とおる)

職名
准教授
研究室
並行計算理論研究室
並列論理型言語意味論、プロセス代数による並行システムのモデル化

自律的にネットワーク上を移動し、情報収集やスケジュール調整などの仕事を代行してくれる「しもべプログラム」(モバイルエージェントシステム)の開発や安全性の検証を行っています。

白浜 公章(しらはま きみあき)

職名
准教授
研究室
マルチメディア理解研究室
マルチメディア情報処理、機械学習、データマイニング、センサデータからの行動認識

画像、映像、音声、テキストなど、様々なメディアで表現されたデータに内在する規則性、関係性,異常性等を解析して、物体、動作、シーン、イベントといった意味情報を抽出する研究を行っています。

菅原 賢悟(すがはら けんご)

職名
准教授
研究室
電磁気応用研究室
電磁界解析 加速器工学

電磁気を応用した製品は,昨今の生活になくてはならない存在です。それらの性能の進化は,電磁気シミュレーション技術によって支えられています。電磁気学と計算機技術の両側面からシミュレーション技術の発展に取り組んでおります。

廃棄物処理、原子力発電工学、原子炉安全工学

低レベル放射性廃棄物の減容処理に関する研究に取り組んでいます。また、原子炉主任技術者として原子炉の安全に関する研鑽に努めています。

田浦 裕生(たうら ひろお)

職名
准教授
研究室
機械振動学研究室
機械力学,ロータダイナミクス,トライボロジー

機械を運転すると必ず生じる振動について研究しています.

武村 祐一朗(たけむら ゆういちろう)

職名
准教授
研究室
プラズマ工学研究室
プラズマ工学

プラズマはプラズマテレビや溶接などさまざまに利用され、産業技術としてなくてはならない存在となっています。そのプラズマを応用して、さらに色々な分野で役に立つために研究を行っています。

竹本 康彦(たけもと やすひこ)

職名
准教授
研究室
生産マネジメント工学研究室
経営工学,品質管理,オペレーションズ・リサーチ,応用統計学

生産マネジメントは、生産システムの効率化・合理化・最適化を図るための活動を指します。本研究室では、データ解析やICTなどを駆使した生産マネジメントの方法について研究しています。

多田 昌裕(ただ まさひろ)

職名
准教授
研究室
交通情報学研究室
交通情報学、人間行動センシング、ウェアラブルコンピューティング

安全で安心な交通社会実現のため、ICTによって、自動車や自転車を運転する「ひと」一人一人の個性を把握し、その人に合わせた安全支援を行うシステムの研究を進めています。

谷口 義明(たにぐち よしあき)

職名
准教授
研究室
知的通信網研究室
情報ネットワーク センサネットワーク

人やモノをセンシングする多数の通信機器からなるセンサネットワークシステムを効率よく動作させるための方式検討や、その応用に関する研究等に取り組んでいます。

谷田 公二(たにだ こうじ)

職名
准教授
研究室
ヒューマンマシンインタフェース研究室
ヒューマンマシンインタフェース、人間工学、認知心理学,自動車工学

人間が機械や道具を扱えるのは何故でしょうか。機械や道具を扱うときに人はどのような感情を持つのでしょうか。機械工学と人間科学からアプローチし,人を知的にすることを目指して研究しています。

角田 雅照(つのだ まさてる)

職名
准教授
研究室
ソフトウェア工学研究室
ソフトウェア工学

ソフトウェア工学とは、いかにして品質の高いソフトウェアを作成するかを示す学問です。本研究室では、ソフトウェア開発における人的要因、ソフトウェアの信頼性、およびソフトウェアの生産性に着目し、データ分析に基づいてソフトウェア工学の研究に取り組んでいます。

中山 敬三(なかやま けいぞう)

職名
准教授
研究室
光情報材料研究室
液晶、光学、光セキュリティ、福祉工学

ディスプレイに広く使われている液晶材料を、偽造防止用の光セキュリティ素子や色覚異常者向けの補助装置に応用する研究などを進めています。

波部 斉(はべ ひとし)

職名
准教授
研究室
コンピュータビジョン研究室
コンピュータビジョン、画像認識、パターン認識

カメラで撮影した映像に写っている「もの」やそこで起こっている「こと」の理解を可能にし、我々の暮らしに役立つ人工知能の実現を目指しています。具体的には、防犯カメラによる集団行動解析や水中の魚群の動きの解析、物体認識のための基礎技術の開発などに取り組んでいます。

濵砂 幸裕(はますな ゆきひろ)

職名
准教授
研究室
知能情報基礎研究室
クラスタリング 機械学習 データサイエンス

本研究室では、クラスタリングをはじめとするデータ解析手法の高度化に取り組み、データ解析手法の開発および、その応用に取り組んでいます。

藤井 茉美(ふじい まみ)

職名
准教授
研究室
先進デバイス材料工学研究室
半導体工学,材料工学,デバイスプロセス,半導体計測

藤田 隆(ふじた たかし)

職名
准教授
研究室
先端加工システム工学研究室
微細加工技術、精密測定工学、半導体製造プロセス

医化学機器や半導体・電子部品に使用される幅広い素材に対する極細溝加工、カッティング加工及び化学機械研磨技術の研究を行っています。自然の摂理を巧みに利用した実用的な加工及び測定技術を構築していきます。

芳原 新也(ほうはら しんや)

職名
准教授
研究室
放射線計測学・放射線応用学研究室
放射線計測学

純粋なポアソン統計現象である放射性崩壊と、時系列相関のある統計現象である原子炉内の核分裂連鎖反応との違いを、コンピュータシミュレーションを用いることにより解明していきます。 プログラミングだけではなく、原子炉物理学や統計学、放射線計測学など幅広い知識を動員して行う研究は非常に心躍るものです。

前田 佳伸(まえだ よしのぶ)

職名
准教授
研究室
光エレクトロニクス研究室
光エレクトロニクス工学、半導体工学

光信号でさまざまな信号処理を行う光エレクトロニク スの分野で必要な光トライオードの研究を行っていま す。将来的には光コンピュータの開発をめざしています。

溝渕 昭二(みぞぶち しょうじ)

職名
准教授
研究室
自然言語処理研究室
自然言語処理

本研究室では、Web上にある言葉を手掛かりに、そこから私たちが必要とする情報を探し出したり、利用したりするための技術を研究しています。

守屋 宣(もりや せん)

職名
准教授
研究室
分散アルゴリズム研究室
分散アルゴリズム、符号理論

ネットワークシステム上でコンピュータを効率よく動作させるためには、どのような手順で情報を通信し合えばよいのか、理論的な側面から研究しています。現代社会では大変重要な技術といえます。

森山 真光(もりやま まさみつ)

職名
准教授
研究室
電子商取引研究室
サービスコンピューティング

企業間や商取引で用いるWebサービスについて研究しています。ビジネスプロセスモデリングというコンセプトに基づいて業務フローや業務システムの最適化を目指しています。

山田 崇裕(やまだ たかひろ)

職名
准教授
研究室
原子力研究所 第3研究室
放射線・アイソトープ応用科学

近年、短寿命α線放出核種を用いたα線内用療法は注目度が高く、臨床応用を目指した研究が世界的に急速に広がっています。当研究室ではこのようなラジオアイソトープや放射線の新たな利用発展のための計測・分析技術の研究開発に取り組んでいます。

吉田 周平(よしだ しゅうへい)

職名
准教授
研究室
フォトニクス工学研究室
光工学、ホログラフィ、情報ストレージ工学

ホログラフィを応用した計測技術、表示技術、可視化技術、情報ストレージ技術についての研究・開発に取り組んでいます。

池田 篤俊(いけだ あつとし)

職名
講師
研究室
生体計測工学研究室
バイオメカニクス、生体計測、触覚モデリング、応用システム

現実世界の様々な物事を理解するために、“何を”、“どのようにして”、計測し解析するかについて研究し、得られた知識を用いて社会に役立つシステムを開発していきます。

石水 隆(いしみず たかし)

職名
講師
研究室
情報論理工学研究室
並列アルゴリズム

一つの仕事を10人で行えばすぐに終わるのと同様に、一つの仕事に計算機10台を使えば、速く処理できます。本研究室では、さまざまな処理を複数の計算機で協力して行う方法を研究しています。

大谷 雅之(おおたに まさゆき)

職名
講師
研究室
フィールド分散知能研究室
人工知能、マルチエージェントシステム、ヒューマンエージェントインタラクション(HAI)

テレビや冷蔵庫などあらゆるモノがインターネットに繋がるIoT社会が徐々に実現しつつあります.マルチエージェント技術を用いてこれらの機器を制御し,実世界の問題を解決する方法を研究しています。

宍戸 信之(ししど のぶゆき)

職名
講師
研究室
信頼性工学研究室
材料力学、破壊力学、信頼性工学

エレクトロニクス製品のような小さく複雑な内部構造を有するものを対象として、その局所の物理応答を評価する技術を開発しています。またそれらの技術と数値解析を連携させることで、微小な構造物の信頼性に関わる研究を続けています。

堤 康宏(つつみ やすひろ)

職名
講師
研究室
光情報通信研究室
光ファイバセンシング,光通信

光ファイバをセンサとして用い、さらにセンサ信号の通信路として利用する光ファイバセンシングや光ファイバ通信など、光計測技術や光通信技術に関連する研究に取り組みます。

津山 美穂(つやま みほ)

職名
講師
研究室
光プロセス工学研究室
レーザー工学、レーザー応用

レーザー装置の開発研究、レーザー応用研究、ならびにレーザー関連周辺技術の開発研究を行っています。

橋本 知久(はしもと ともひさ)

職名
講師
研究室
CAE解析設計研究室
計算流体力学、流体工学、コンピュータ援用工学

計算流体力学と呼ばれる流れのコンピュータシミュレーションに関する研究を行い、プラスチック射出成形における樹脂の流れや金型冷却に係る熱流動現象を解析するソフトウェアを開発しています。

平野 繁樹(ひらの しげき)

職名
講師
研究室
応用エネルギー科学研究室
熱工学,伝熱工学,粉体工学

磁場のエネルギーを温度差に変換する磁気冷凍技術に関する研究や、固体ー液体など相変化時の潜熱を利用した蓄熱や伝熱促進技術、ならびに、多孔質構造を用いた熱利用技術などの研究を行います。

福田 洋治(ふくた ようじ)

職名
講師
研究室
サイバーセキュリティ研究室
情報セキュリティ

サーバー、OS、プロトコル、通信網などのアプリケーションを稼働するシステム基盤について、様々な脅威から情報を守るセキュリティ要素技術、セキュアなシステム構築・運用技術を研究しています。

水谷 后宏(みずたに きみひろ)

職名
講師
研究室
大規模情報処理システム研究室
大規模情報処理基盤 大規模情報処理手法 ネットワーク・サーバ(仮想化)技術

膨大な数の端末が流通することで、大量のデータがインターネット上に展開されるようになりました。本研究室では、このような大量の情報を整理し、安定的かつ安全に解析・制御する方法を研究します

天野 亮(あまの りょう)

職名
助教
研究室
ディジタル制御研究室
制御理論とその応用

ロボットなどを思い通りに動かすことを制御といい、その制御に関する理論的な研究をしています。また、コンピュータを用いて実際のものを制御する応用的な研究も行っています。

谷本 浩一(たにもと ひろかず)

職名
助教
研究室
電子制御工学研究室
制御工学

新幹線やエレベータなどの動力源となっている誘導モ ータを正確にコントロールする方法や、エアコンなど工業製品に組み込まれているマイクロプロセッサに関する研究を行っています。