教員・研究員紹介

宍戸 信之(ししど のぶゆき)
講師 博士(工学)
所属学科/機械工学科 

エレクトロニクス製品のような小さく複雑な内部構造を有するものを対象として、その局所の物理応答を評価する技術を開発しています。またそれらの技術と数値解析を連携させることで、微小な構造物の信頼性に関わる研究を続けています。

専門 材料力学、破壊力学、信頼性工学
担当科目(学部) 基礎ゼミ1、数値計算法、機械製図演習、物理学実験、材料力学演習実験、機械工学実験、科学技術英語2
主な研究テーマ 集積化された構造物の強度評価、信頼性設計
先進デバイスの信頼性評価
代表的な研究業績 (1)   Nobuyuki Shishido, Yutaka Hayama, Wataru Morooka, Seiya Hagihara, Noriyuki Miyazaki, “Application of nonlinear fracture mechanics parameter to predicting wire-liftoff lifetime of power module at elevated temperatures”, IEEE Journal of Emerging and Selected Topics in Power Electronics, Vol. 7, No. 3, pp. 1604-1614, 2019.
(2)   Kozo Koiwa, Nobuyuki Shishido, Chuantong Chen, Masaki Omiya, Shoji Kamiya, Hisashi Sato, Masahiro Nishida, Takashi Suzuki, Tomoji Nakamura, Toshiaki Suzuki, Takeshi Nokuo, “Investigation of continuous deformation behavior around initial yield point of single crystal copper by using micro scale torsion test”, Scripta Materialia, Vol.111, pp.94-97, 15 January 2016.
(3)   Nobuyuki Shishido, Yuka Oura, Hisashi Sato, Shoji Kamiya, Kozo Koiwa, Masaki Omiya, Masahiro Nishida, Takashi Suzuki, Tomoji Nakamura, Takeshi Nokuo, Toshiaki Suzuki, “Crystal orientation effect on local adhesion strength of the interface between a damascene copper line and the insulation layer”, Microelectronic Engineering, Vol.120, pp.71-77, 2014.
 
researchmap https://researchmap.jp/7000010791
所属学協会 日本機械学会
学外活動 (1) 一般財団法人マイクロマシンセンター 薄膜MEMS材料及び応用デバイスの特性測定方法及び曲げ信頼性試験方法に関する国際標準化委員会 委員(2017年4月〜2018年2月)
(2) 一般財団法人マイクロマシンセンター フレキシブルMEMSデバイス信頼性国際標準化委員会 委員(2018年4月〜)
(3) IEC(International Electrotechnical Commision) SC47F Expert(2018年6月~)
出身大学 京都大学
論文名、取得大学、取得年月 デジタル画像相関法を用いた微細領域ひずみ場計測とその工学的応用、京都大学、2009年9月
主な経歴 2010年4月〜 名古屋工業大学大学院 特任助教
2015年10月〜 北九州市環境エレクトロニクス研究所 主任研究員
2015年12月〜 九州工業大学 客員准教授
2020年4月〜 近畿大学 講師
学生へのアドバイス やらなくて後悔より、やって後悔の学生生活をおすすめします。
学生に薦めたい書物 火天の城(山本兼一)

信頼性工学研究室

教員室 38号館 5階 S502
内線 5387
メールアドレス shishido(at)mech.kindai.ac.jp
  • 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。

教員・研究員紹介