教員・研究員紹介

濵砂 幸裕 (はますな ゆきひろ)
准教授 博士(工学)
所属学科/情報学科  所属専攻/エレクトロニクス系工学専攻
情報学研究所

本研究室では、クラスタリングをはじめとするデータ解析手法の高度化に取り組み、データ解析手法の開発および、その応用に取り組んでいます。

クラスタ解析に関する基礎研究

専門 クラスタリング
機械学習
データサイエンス
担当科目(学部) 情報実習I、プログラミング実習I、線形代数学II、確率統計II
担当科目(大学院) 知能情報処理特論
主な研究テーマ クラスタリングに関する基礎研究
ソフトコンピューティング技法によるデータ解析
大規模データの解析
代表的な研究業績 (1)Y. Hamasuna, R. Ozaki, and Y. Endo, “Two-stage Clustering Based on Cluster Validity Measures”, Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics (JACIII), Vol.22, No.1, pp.54-61, 2018.



(2)Y. Hamasuna, N. Kinoshita, and Y. Endo, “Comparison of Cluster Validity Measures Based x-means”, Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics (JACIII), Vol.20, No.5, pp.845-853, 2016.



(3)Y. Hamasuna, Y. Endo, “On Semi-supervised Fuzzy c-Means Clustering for Data with Clusterwise Tolerance by Opposite Criteria”, Soft Computing, Vol.17, No.1, pp.71-81,2013.
researchmap http://researchmap.jp/yhamasuna
研究総覧 http://research.kindai.ac.jp/profile/ja.1cd9fbd7edf30c8a.html
所属学協会 日本知能情報ファジィ学会、人工知能学会、システム制御情報学会、電子情報通信学会、IEEE
学外活動 日本知能情報ファジィ学会 関西支部 運営委員
システム制御情報学会 事業委員会 委員
出身大学 筑波大学(学部)
出身大学院 筑波大学大学院(博士前期課程、博士後期課程)
論文名、取得大学、取得年月 Clustering Algorithms with Various Types of Tolerance、筑波大学、2010年3月
主な経歴 日本学術振興会特別研究員DC2(2009年)、日本学術振興会特別研究員PD(2010年)、近畿大学助教(2011年)、近畿大学講師(2014年)
受賞歴 日本知能情報ファジィ学会奨励賞(2012年)
学生へのアドバイス 成長しなきゃ経験じゃない
学生に薦めたい書物 (1)門司雪 アイドルマスター ミリオンライブ! 小学館
(2)稲山覚也 アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover KADOKAWA
(3)広中平祐 生きること学ぶこと 集英社
趣味・その他 アイマス、今井麻美、駒形友梨、サッカー、JAM Project、スパロボ、フットサル

知能情報基礎研究室

教員室 E館2階E-226 濵砂准教授室
内線 5411
メールアドレス yhama(at)info.kindai.ac.jp
  • 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。