教員・研究員紹介

池田 篤俊 (いけだ あつとし)
講師 博士(工学)
所属学科/エネルギー物質学科  所属専攻/メカニックス系工学専攻

現実世界の様々な物事を理解するために、“何を”、“どのようにして”、計測し解析するかについて研究し、得られた知識を用いて社会に役立つシステムを開発していきます。

触覚情報処理モデルと応用システム

専門 バイオメカニクス、生体計測、触覚モデリング、応用システム
担当科目(学部) 基礎ゼミ1、エネルギー物質概論、化学数学演習、基礎ゼミ2、エネルギー物質物理学概論
制御工学の基礎、制御工学演習実験、センシング学、機械工学実験、卒業研究ゼミナール、卒業研究
担当科目(大学院) メカニックス系学際講義III、センシング学特論
主な研究テーマ ヒトの触知覚プロセスに関する研究
全身運動計測と定量評価に関する研究
リハビリのアシストシステムと定量評価に関する研究
スポーツトレーニングシステムに関する研究
代表的な研究業績 (1) 池田 篤俊, 小杉 真一, 田中 康仁:”若年者を対象とした下腿における骨導音の振動伝播特性の解析”, 臨床バイオメカニクス, Vol. 41, Oct. 2020.

(2) 小坂 麻人, 小坂 彩人, 池田 篤俊, 小坂 学:”仮想時間応答に基づく制御ゲインの評価と再設計の反復”, 計測自動制御学会論文集, Vol. 56, No. 4, pp. 227-235, April 2020.

(3) 谷口 寛人, 鈴木 直弥, Gustavo GARCIA, 池田 篤俊:”複数のIMUセンサを用いた風速計動揺補正の定量評価”, 土木学会論文集B2(海岸工学), Vol. 75, No. 2, pp. 1303-1308, Oct. 2019.
researchmap https://researchmap.jp/atsutoshi-i/
所属学協会 計測自動制御学会、日本機械学会、日本ロボット学会、IEEE
学外活動 認定NPO法人「アゴラ音楽クラブ」:学術理事
出身大学 香川大学(学部)
出身大学院 奈良先端科学技術大学院大学(博士前期課程、博士後期課程)
論文名、取得大学、取得年月 Grasp Effort Evaluation via Tendon Forces Estimation、奈良先端科学技術大学院大学、2010年6月
主な経歴 ヤマハ発動機株式会社(2004~2007年)、日本学術振興会特別研究員PD(ブリティッシュコロンビア大学にて、2010~2011年)、奈良先端科学技術大学院大学助教(2011~2014年)
受賞歴 SI2012優秀講演賞(2012年)、RTミドルウェアコンテスト2011 奨励賞(2011年)、SI2008優秀講演賞(2008年)、Young Researcher Award from SCIS2008(2008年)
学生へのアドバイス 大学では専門知識を覚えるだけでなく、様々な物事の考え方を身につける必要があります。自分が将来どのような人物に成りたいのかを一緒に考えて、成長しましょう。
趣味・その他 フットサル、テニス、スノーボード、バイク、読書

生体計測工学研究室

教員室 38号館 5階 S509 池田講師室
内線 5382
メールアドレス ikeda(at)emat.kindai.ac.jp
  • 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。

教員・研究員紹介

array(86) { ["professor_id"]=> string(3) "700" ["site"]=> string(3) "sci" ["html"]=> string(18) "06_ikeda_atsutoshi" ["login_id"]=> string(23) "ikeda@emat.kindai.ac.jp" ["login_pw"]=> string(64) "e8d0ca8235342fca62b05b9db8716a515868883613fa4b4f882f1f3951522846" ["name"]=> string(13) "池田 篤俊" ["name_en"]=> string(15) "IKEDA Atsutoshi" ["name_kana"]=> string(22) "いけだ あつとし" ["jobtype"]=> string(1) "4" ["degree"]=> string(18) "博士(工学)" ["degree_en"]=> string(21) "Doctor of Engineering" ["department"]=> string(34) "department_of_energy_and_materials" ["department_txt"]=> string(0) "" ["department_txt_en"]=> string(0) "" ["major1"]=> string(38) "graduate_school_mechanical_engineering" ["major2"]=> NULL ["category1"]=> string(56) "research_electric_information_and_mechanical_engineering" ["class1"]=> string(58) "research_electric_information_and_mechanical_engineering04" ["category2"]=> NULL ["class2"]=> string(0) "" ["category3"]=> NULL ["class3"]=> string(0) "" ["specialty"]=> string(84) "バイオメカニクス、生体計測、触覚モデリング、応用システム" ["specialty_en"]=> string(62) "Biomechanics, Human sensing, Haptics modeling, Applied Systems" ["subject"]=> string(259) "基礎ゼミ1、エネルギー物質概論、化学数学演習、基礎ゼミ2、エネルギー物質物理学概論 制御工学の基礎、制御工学演習実験、センシング学、機械工学実験、卒業研究ゼミナール、卒業研究" ["subject_en"]=> string(0) "" ["subject_graduate"]=> string(63) "メカニックス系学際講義III、センシング学特論" ["subject_graduate_en"]=> string(0) "" ["research_theme"]=> string(234) "ヒトの触知覚プロセスに関する研究 全身運動計測と定量評価に関する研究 リハビリのアシストシステムと定量評価に関する研究 スポーツトレーニングシステムに関する研究" ["research_theme_en"]=> string(172) "Analysis of human haptic processing, Measurement and quantitative evaluation of human motion, Assist system and evaluation method for rehabilitation, Sports training system" ["research_record"]=> string(732) "(1) 池田 篤俊, 小杉 真一, 田中 康仁:&rdquo;若年者を対象とした下腿における骨導音の振動伝播特性の解析&rdquo;, 臨床バイオメカニクス, Vol. 41, Oct. 2020.<br /><br />(2) 小坂 麻人, 小坂 彩人, 池田 篤俊, 小坂 学:&rdquo;仮想時間応答に基づく制御ゲインの評価と再設計の反復&rdquo;, 計測自動制御学会論文集, Vol. 56, No. 4, pp. 227-235, April 2020.<br /><br />(3) 谷口 寛人, 鈴木 直弥, Gustavo GARCIA, 池田 篤俊:&rdquo;複数のIMUセンサを用いた風速計動揺補正の定量評価&rdquo;, 土木学会論文集B2(海岸工学), Vol. 75, No. 2, pp. 1303-1308, Oct. 2019." ["research_record_en"]=> string(857) "(1) Hiroyuki Kawamura, Shimon Tasaka, Atsutoshi Ikeda, Takashi Harada, Yuji Higashimoto, and Kanji Fukuda, &ldquo;Ability to categorize end-feel joint movement according to years of clinical experience: an experiment with an end-feel simulator,&rdquo; Journal of Physical Therapy Science, Vol. 32, Issue 4, pp. 297-302, April 2020.<br /><br />(2) Yoshikazu Ohtsubo, Atsutoshi Ikeda, Kiyoshi Ioi, and Manabu Kosaka, &ldquo;Undergraduate-Student Teaching Materials for Mechatronics, &rdquo;&nbsp;Journal of Robotics and Mechatronics, Vol. 29, No.6, pp. 1005-1013, Dec. 2017.<br /><br />(3) Yasuhide Yoshitake, Atsutoshi Ikeda, Minoru Shinohara, &ldquo;Robotic finger perturbation training improves finger postural steadiness and hand dexterity,&rdquo; Journal of electromyography and kinesiology, Nov. 2017." ["research_results"]=> string(0) "" ["research_results_en"]=> string(0) "" ["researchmap"]=> string(35) "https://researchmap.jp/atsutoshi-i/" ["researchoverview"]=> string(0) "" ["academic_society"]=> string(79) "計測自動制御学会、日本機械学会、日本ロボット学会、IEEE" ["academic_society_en"]=> string(0) "" ["activities"]=> string(60) "認定NPO法人「アゴラ音楽クラブ」:学術理事" ["activities_en"]=> string(0) "" ["university"]=> string(24) "香川大学(学部)" ["university_en"]=> string(25) "BE from Kagawa University" ["graduate_school"]=> string(84) "奈良先端科学技術大学院大学(博士前期課程、博士後期課程)" ["graduate_school_en"]=> string(55) "ME and DE from Nara Institute of Science and Technology" ["monograph"]=> string(108) "Grasp Effort Evaluation via Tendon Forces Estimation、奈良先端科学技術大学院大学、2010年6月" ["monograph_en"]=> string(0) "" ["career"]=> string(230) "ヤマハ発動機株式会社(2004~2007年)、日本学術振興会特別研究員PD(ブリティッシュコロンビア大学にて、2010~2011年)、奈良先端科学技術大学院大学助教(2011~2014年)" ["career_en"]=> string(0) "" ["advise"]=> string(228) "大学では専門知識を覚えるだけでなく、様々な物事の考え方を身につける必要があります。自分が将来どのような人物に成りたいのかを一緒に考えて、成長しましょう。" ["advise_en"]=> string(0) "" ["recommend"]=> string(0) "" ["recommend_en"]=> string(0) "" ["hobby"]=> string(69) "フットサル、テニス、スノーボード、バイク、読書" ["hobby_en"]=> string(0) "" ["awards"]=> string(188) "SI2012優秀講演賞(2012年)、RTミドルウェアコンテスト2011 奨励賞(2011年)、SI2008優秀講演賞(2008年)、Young Researcher Award from SCIS2008(2008年)" ["awards_en"]=> string(0) "" ["group_name"]=> string(27) "生体計測工学研究室" ["group_name_en"]=> string(0) "" ["teacher_room"]=> string(34) "38号館 5階 S509 池田講師室" ["teacher_room_en"]=> string(0) "" ["extension_no"]=> string(4) "5382" ["email"]=> string(23) "ikeda@emat.kindai.ac.jp" ["url1"]=> string(0) "" ["url1_en"]=> string(0) "" ["url2"]=> string(0) "" ["url2_en"]=> string(0) "" ["list_title"]=> string(93) "環境や人の動きを測る技術と計測データを解析する技術について研究" ["list_title_en"]=> string(0) "" ["list_detail"]=> string(240) "現実世界の様々な物事を理解するために、“何を”、“どのようにして”、計測し解析するかについて研究し、得られた知識を用いて社会に役立つシステムを開発していきます。" ["list_detail_en"]=> string(209) "We do research related to measuring and analyzing the “what” and “how” to understand various things in the real world. We develop systems that benefit society by using the knowledge gained in this way." ["caption"]=> string(48) "触覚情報処理モデルと応用システム" ["caption_en"]=> string(46) "Haptic perception modeling and applied systems" ["html_keywords1"]=> string(18) "センシング学" ["html_keywords2"]=> string(24) "バイオメカニクス" ["html_keywords3"]=> string(18) "応用システム" ["html_keywords1_en"]=> string(7) "Sensing" ["html_keywords2_en"]=> string(12) "Biomechanics" ["html_keywords3_en"]=> string(15) "Applied systems" ["sci_display_flag"]=> NULL ["metric"]=> NULL ["laboratory"]=> NULL ["edited_at"]=> string(19) "2022-02-07 16:38:09" ["created_at"]=> string(19) "2022-05-21 10:17:09" ["updated_at"]=> string(19) "2022-05-21 01:17:10" ["pic"]=> string(48) "/data/sci_info/images/pic_06_ikeda_atsutoshi.jpg" ["img"]=> string(48) "/data/sci_info/images/img_06_ikeda_atsutoshi.jpg" }