教員・研究員紹介

天野 亮 (あまの りょう)
助教 博士(工学)
所属学科/電気電子通信工学科 

ロボットなどを思い通りに動かすことを制御といい、その制御に関する理論的な研究をしています。また、コンピュータを用いて実際のものを制御する応用的な研究も行っています。

制御系のコンピュータシミュレーション

専門 制御理論とその応用
担当科目(学部) 基礎ゼミ1、基礎ゼミ2、電気回路II、プログラミング実習II、組み込みシステム、エレクトロニクス・情報通信実験、卒業研究ゼミナール、卒業研究、電気工学II
主な研究テーマ システムの低次元化
パルスファイバレーザーの高出力化のための光路長制御
代表的な研究業績 パルスファイバレーザーの高出力化を目的とした光路長の自動制御, 電気学会論文誌C, Vol.139, No.1, pp.113~118 (2019)

1次・2次情報を用いたモデル低次元化, システム制御情報学会論文誌, Vol.16, No.3, pp.144~146(2003)
researchmap https://researchmap.jp/read0058336
所属学協会 計測自動制御学会、システム制御情報学会、IEEE、電気学会
出身大学 近畿大学
論文名、取得大学、取得年月 補間による線形離散時間システムの低次元化と実現に関する研究、近畿大学、1998年3月
主な経歴 平成10年近畿大学大学院工学研究科電子工学専攻博士後期課程修了、現在近畿大学理工学部電気電子工学科助教
学生へのアドバイス 自由に使える時間が沢山ある学生生活を、勉学以外のことにも興味をもって有意義に使ってください。
趣味・その他 オートキャンプ、スターウォッチング

ディジタル制御研究室

教員室 31号館7階ディジタル制御研究室
内線 4557
メールアドレス amano(at)ele.kindai.ac.jp
  • 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。

教員・研究員紹介

array(86) { ["professor_id"]=> string(3) "712" ["site"]=> string(3) "sci" ["html"]=> string(12) "07_amano_ryo" ["login_id"]=> string(22) "amano@ele.kindai.ac.jp" ["login_pw"]=> string(64) "05466d0a6af4a89766e0869e444a17da28cccd7e2a1f612b628d2154c0f3bc90" ["name"]=> string(10) "天野 亮" ["name_en"]=> string(9) "AMANO Ryo" ["name_kana"]=> string(19) "あまの りょう" ["jobtype"]=> string(1) "5" ["degree"]=> string(18) "博士(工学)" ["degree_en"]=> string(21) "Doctor of Engineering" ["department"]=> string(62) "department_electrical_electronic_and_communication_engineering" ["department_txt"]=> string(0) "" ["department_txt_en"]=> string(0) "" ["major1"]=> NULL ["major2"]=> NULL ["category1"]=> string(56) "research_electric_information_and_mechanical_engineering" ["class1"]=> string(58) "research_electric_information_and_mechanical_engineering01" ["category2"]=> NULL ["class2"]=> string(0) "" ["category3"]=> NULL ["class3"]=> string(0) "" ["specialty"]=> string(27) "制御理論とその応用" ["specialty_en"]=> string(35) "Control Theory and its Apprication" ["subject"]=> string(215) "基礎ゼミ1、基礎ゼミ2、電気回路II、プログラミング実習II、組み込みシステム、エレクトロニクス・情報通信実験、卒業研究ゼミナール、卒業研究、電気工学II" ["subject_en"]=> string(0) "" ["subject_graduate"]=> string(0) "" ["subject_graduate_en"]=> string(0) "" ["research_theme"]=> string(103) "システムの低次元化 パルスファイバレーザーの高出力化のための光路長制御" ["research_theme_en"]=> string(88) "Model Reduction Control of Optical Path Length for Improving Power of Pulse Fiber Lasers" ["research_record"]=> string(303) "パルスファイバレーザーの高出力化を目的とした光路長の自動制御, 電気学会論文誌C, Vol.139, No.1, pp.113~118 (2019)<br /><br />1次・2次情報を用いたモデル低次元化, システム制御情報学会論文誌, Vol.16, No.3, pp.144~146(2003)" ["research_record_en"]=> string(288) "Automatic Control of Optical Path Length for Improving Power of Pulse Fiber Lasers, IEEJ, Vol.139, No.1, pp.113-118 (2019)<br /><br />Model Reduction Using 1st- and 2nd-Order Information, &quot;Systems, Control and Information&quot;, Vol.16, No.3, pp.144-146(2003)" ["research_results"]=> string(0) "" ["research_results_en"]=> string(0) "" ["researchmap"]=> string(34) "https://researchmap.jp/read0058336" ["researchoverview"]=> string(0) "" ["academic_society"]=> string(79) "計測自動制御学会、システム制御情報学会、IEEE、電気学会" ["academic_society_en"]=> string(0) "" ["activities"]=> string(0) "" ["activities_en"]=> string(0) "" ["university"]=> string(12) "近畿大学" ["university_en"]=> string(17) "Kindai University" ["graduate_school"]=> string(0) "" ["graduate_school_en"]=> string(0) "" ["monograph"]=> string(116) "補間による線形離散時間システムの低次元化と実現に関する研究、近畿大学、1998年3月" ["monograph_en"]=> string(0) "" ["career"]=> string(149) "平成10年近畿大学大学院工学研究科電子工学専攻博士後期課程修了、現在近畿大学理工学部電気電子工学科助教" ["career_en"]=> string(0) "" ["advise"]=> string(138) "自由に使える時間が沢山ある学生生活を、勉学以外のことにも興味をもって有意義に使ってください。" ["advise_en"]=> string(0) "" ["recommend"]=> string(0) "" ["recommend_en"]=> string(0) "" ["hobby"]=> string(51) "オートキャンプ、スターウォッチング" ["hobby_en"]=> string(0) "" ["awards"]=> string(0) "" ["awards_en"]=> string(0) "" ["group_name"]=> string(30) "ディジタル制御研究室" ["group_name_en"]=> string(26) "Digital Control Laboratory" ["teacher_room"]=> string(42) "31号館7階ディジタル制御研究室" ["teacher_room_en"]=> string(0) "" ["extension_no"]=> string(4) "4557" ["email"]=> string(22) "amano@ele.kindai.ac.jp" ["url1"]=> string(0) "" ["url1_en"]=> string(0) "" ["url2"]=> string(0) "" ["url2_en"]=> string(0) "" ["list_title"]=> string(45) "制御理論とその応用に関する研究" ["list_title_en"]=> string(0) "" ["list_detail"]=> string(246) "ロボットなどを思い通りに動かすことを制御といい、その制御に関する理論的な研究をしています。また、コンピュータを用いて実際のものを制御する応用的な研究も行っています。" ["list_detail_en"]=> string(218) "Making something such as a robot behave as you want can be described as “control.” We are engaged in theoretical research on control. We are also conducting applied research to control actual ones using computers." ["caption"]=> string(54) "制御系のコンピュータシミュレーション" ["caption_en"]=> string(37) "Computer Simulation of Control System" ["html_keywords1"]=> string(12) "制御理論" ["html_keywords2"]=> string(24) "離散時間システム" ["html_keywords3"]=> string(12) "低次元化" ["html_keywords1_en"]=> string(14) "Control theory" ["html_keywords2_en"]=> string(22) "Discrete-times systems" ["html_keywords3_en"]=> string(15) "Model reduction" ["sci_display_flag"]=> NULL ["metric"]=> NULL ["laboratory"]=> NULL ["edited_at"]=> string(19) "2022-02-07 14:30:16" ["created_at"]=> string(19) "2022-05-21 10:17:09" ["updated_at"]=> string(19) "2022-05-21 01:17:11" ["pic"]=> string(42) "/data/sci_info/images/pic_07_amano_ryo.jpg" ["img"]=> string(42) "/data/sci_info/images/img_07_amano_ryo.jpg" }