教員・研究員紹介

橋本 知久(はしもと ともひさ)
講師 博士(工学)
所属学科/機械工学科  所属専攻/メカニックス系工学専攻 東大阪モノづくり専攻(兼担)

計算流体力学と呼ばれる流れのコンピュータシミュレーションに関する研究を行い、プラスチック射出成形における樹脂の流れや金型冷却に係る熱流動現象を解析するソフトウェアを開発しています。

CAE文字列周りの流れ

専門 計算流体力学、流体工学、コンピュータ援用工学
担当科目(学部) 基礎ゼミ1、物理学および演習、物理学実験、機械工学実験、プログラミング実習、数値計算法、卒業研究ゼミナール
担当科目(大学院) 流体力学特論、コンピュータ援用工学特論、メカニックス系学際講義II
主な研究テーマ 非圧縮性粘性流の数値計算に関する研究
熱流動現象の一括計算手法に関する研究
流体-構造連成解析に関する研究
マルチGPU並列計算に関する研究
代表的な研究業績 (1) Multi-GPU parallel computation of unsteady incompressible flows using kinetically reduced local Navier–Stokes equations, Computers and Fluids, 167, pp.215-220 (2018).
(2) Higher order numerical simulation of unsteady viscous incompressible flows using kinetically reduced local Navier-Stokes equations on a GPU, Computers and Fluids, 110, pp.108-113 (2015).
(3) Numerical simulation of conventional capillary flow and no-flow underfill in flip-chip packaging, Computers and Fluids, 37(5), pp.520-523 (2008).
研究内容・研究成果
researchmap http://researchmap.jp/hasimoto
所属学協会 日本機械学会、日本流体力学会、プラスチック成形加工学会
出身大学 京都工芸繊維大学(学部、博士前期課程、博士後期課程)
論文名、取得大学、取得年月 流体中におかれた変形する物体の運動の数値計算法とその応用、京都工芸繊維大学、2003年3月
主な経歴 京都工芸繊維大学ベンチャー・ラボラトリー研究員(2003年)、近畿大学講師(2008年)
学生へのアドバイス 学生時代に技術経営(MOT)に関する知識を身につけることは社会人になったとき大きな強みになります。
学生に薦めたい書物 加藤昌治 考具 阪急コミュニケーションズ
趣味・その他 テニス、読書

CAE解析設計研究室

教員室 38号館6館橋本講師室
内線 5357
メールアドレス hasimoto(at)mech.kindai.ac.jp
  • 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。
研究室URL http://www.mec.kindai.ac.jp/mech/lab/hashimoto/index.html

教員・研究員紹介