教員・研究員紹介

山田 崇裕 (やまだ たかひろ)
准教授 博士(工学)
原子力研究所
所属専攻/エレクトロニクス系工学専攻

近年、短寿命α線放出核種を用いたα線内用療法は注目度が高く、臨床応用を目指した研究が世界的に急速に広がっています。当研究室ではこのようなラジオアイソトープや放射線の新たな利用発展のための計測・分析技術の研究開発に取り組んでいます。

4πβ(α)-γ同時計数装置の検出部

専門 放射線・アイソトープ応用科学
担当科目(学部) 衛生化学・放射化学実習・創薬科学実習3(薬学部)
エネルギー・環境実験(理工学部)
資源とエネルギー(理工学部)
卒業研究(理工学部)
担当科目(大学院) 放射線応用学特論
エレクトロニクス系工学特別研究
放射線応用学特殊研究
主な研究テーマ 将来医療応用が期待される核種等の放射能絶対測定法の高度化研究
食品中放射性物質の検査システムの評価手法開発に関する研究
代表的な研究業績 Takahiro Yamada et al., PERFORMANCE EVALUATION OF THE EQUIPMENT FOR MEASURING RADIOACTIVITY IN WHOLE FOODSTUFFS WITHOUT DESTRUCTIVE SAMPLE PREPARATION DEVELOPED AFTER THE FUKUSHIMA NPP ACCIDENT.
Radiation Protection Dosimetry, ncz112,https://doi.org/10.1093/rpd/ncz112 (2019)
T. Yamada, H. Ishizu, K. Arai, T. shiina, Extended utilization of a 68Ge/68Ga reference source as a mock 18F source in the ionization chamber calibration. Volume 134, April 2018, Pages 89-94, April 2018, Pages 89-94
T. Yamada, M. Kikuchi, D. Yagihashi, S. Yamakawa, T. Shiina, Screening test for radioactivity of self-consumption products in Fukushima after the Fukushima Dai-ichi NPP accident in Japan. Applied Radiation and Isotopes, Volume 126, August 2017, Pages 93-99
研究内容・研究成果
researchmap https://researchmap.jp/riyamada/?lang=japanese
所属学協会 日本医学物理学会、日本保健物理学会、日本アイソトープ協会
学外活動 経済産業省 日本工業標準調査会臨時委員
ISO(国際標準化機構)TC85/SC2(放射線防護)エキスパート及び国内審議委員会分科会委員・幹事
独立行政法人産業技術総合研究所 国際計量研究連絡委員会放射線分科会委員
独立行政法人製品評価技術基盤機構 JCSS技術委員会 放射線放射能中性子分科会委員
公益財団法人原子力安全研究協会 国際放射線防護調査専門委員会委員
一般社団法人福島県環境測定・放射能計測協会名誉会員
日本医学物理学会 計測委員会委員
出身大学 東北大学
出身大学院 東北大学大学院
論文名、取得大学、取得年月 Improvements of the Standardization of Radioactivity and their Applications to Medical Radionuclide Metrology
(放射能絶対測定の高度化及び医用放射性核種計測へのその応用)
工博 第4259号 東北大学
2010年3月

 
主な経歴 平成8年4月~平成29年3月
公益社団法人日本アイソトープ協会
平成22年3月
東北大学大学院工学研究科 博士課程後期修了
平成29年4月
近畿大学原子力研究所 准教授
受賞歴 The best poster presentation award(International Conference on Radionuclide Metrology and its applications 2007)
RADIOISOTOPES誌 論文奨励賞
趣味・その他 クラシック音楽、オーボエの演奏と研究

原子力研究所 第3研究室

教員室 山田准教授室
内線 4405
メールアドレス tyamada(at)kindai.ac.jp
  • 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。
研究室URL https://www.kindai.ac.jp/rd/research-center/aeri/staff/yamada/

教員・研究員紹介

array(87) { ["professor_id"]=> string(3) "801" ["site"]=> string(3) "sci" ["html"]=> string(18) "14_yamada_takahiro" ["login_id"]=> string(20) "tyamada@kindai.ac.jp" ["login_pw"]=> string(64) "49bfefa6d957df0c4e028b0711e6628c42f601ff89a5a2d581d76165711355a6" ["name"]=> string(15) "山田 崇裕" ["name_en"]=> string(15) "YAMADA Takahiro" ["name_kana"]=> string(24) "やまだ たかひろ" ["jobtype"]=> string(1) "3" ["degree"]=> string(18) "博士(工学)" ["degree_en"]=> string(0) "" ["department"]=> string(0) "" ["department_txt"]=> string(18) "原子力研究所" ["department_txt_en"]=> string(32) "Atomic Energy Research Institute" ["major1"]=> string(38) "graduate_school_electronic_engineering" ["major2"]=> string(0) "" ["category1"]=> string(56) "research_electric_information_and_mechanical_engineering" ["class1"]=> string(58) "research_electric_information_and_mechanical_engineering12" ["category2"]=> string(56) "research_electric_information_and_mechanical_engineering" ["class2"]=> string(58) "research_electric_information_and_mechanical_engineering16" ["category3"]=> string(0) "" ["class3"]=> NULL ["specialty"]=> string(42) "放射線・アイソトープ応用科学" ["specialty_en"]=> string(0) "" ["subject"]=> string(198) "衛生化学・放射化学実習・創薬科学実習3(薬学部) エネルギー・環境実験(理工学部) 資源とエネルギー(理工学部) 卒業研究(理工学部)" ["subject_en"]=> string(0) "" ["subject_graduate"]=> string(103) "放射線応用学特論 エレクトロニクス系工学特別研究 放射線応用学特殊研究" ["subject_graduate_en"]=> string(0) "" ["research_theme"]=> string(176) "将来医療応用が期待される核種等の放射能絶対測定法の高度化研究 食品中放射性物質の検査システムの評価手法開発に関する研究" ["research_theme_en"]=> string(0) "" ["research_record"]=> string(931) "Takahiro Yamada et al., PERFORMANCE EVALUATION OF THE EQUIPMENT FOR MEASURING RADIOACTIVITY IN WHOLE FOODSTUFFS WITHOUT DESTRUCTIVE SAMPLE PREPARATION DEVELOPED AFTER THE FUKUSHIMA NPP ACCIDENT.<br /><em>Radiation Protection Dosimetry</em>, ncz112,https://doi.org/10.1093/rpd/ncz112 (2019)<br />T. Yamada, H. Ishizu, K. Arai, T. shiina, Extended utilization of a 68Ge/68Ga reference source as a mock 18F source in the ionization chamber calibration.&nbsp;<a href="https://www.sciencedirect.com/science/journal/09698043/134/supp/C">Volume 134, April 2018, Pages 89-94</a>,&nbsp;April 2018, Pages 89-94<br />T. Yamada, M. Kikuchi, D. Yagihashi, S. Yamakawa, T. Shiina, Screening test for radioactivity of self-consumption products in Fukushima after the Fukushima Dai-ichi NPP accident in Japan.&nbsp;Applied Radiation and Isotopes, Volume 126, August 2017, Pages 93-99" ["research_record_en"]=> string(0) "" ["research_results"]=> string(0) "" ["research_results_en"]=> string(0) "" ["researchmap"]=> string(46) "https://researchmap.jp/riyamada/?lang=japanese" ["researchoverview"]=> string(0) "" ["academic_society"]=> string(84) "日本医学物理学会、日本保健物理学会、日本アイソトープ協会" ["academic_society_en"]=> string(0) "" ["activities"]=> string(624) "経済産業省 日本工業標準調査会臨時委員 ISO(国際標準化機構)TC85/SC2(放射線防護)エキスパート及び国内審議委員会分科会委員・幹事 独立行政法人産業技術総合研究所 国際計量研究連絡委員会放射線分科会委員 独立行政法人製品評価技術基盤機構 JCSS技術委員会 放射線放射能中性子分科会委員 公益財団法人原子力安全研究協会 国際放射線防護調査専門委員会委員 一般社団法人福島県環境測定・放射能計測協会名誉会員 日本医学物理学会 計測委員会委員" ["activities_en"]=> string(0) "" ["university"]=> string(12) "東北大学" ["university_en"]=> string(12) "Tohoku Univ." ["graduate_school"]=> string(21) "東北大学大学院" ["graduate_school_en"]=> string(0) "" ["monograph"]=> string(310) "Improvements of the Standardization of Radioactivity and their Applications to Medical Radionuclide Metrology<br />(放射能絶対測定の高度化及び医用放射性核種計測へのその応用)<br />工博 第4259号 東北大学<br />2010年3月<br /><br />&nbsp;" ["monograph_en"]=> string(0) "" ["career"]=> string(225) "平成8年4月~平成29年3月 公益社団法人日本アイソトープ協会 平成22年3月 東北大学大学院工学研究科 博士課程後期修了 平成29年4月 近畿大学原子力研究所 准教授" ["career_en"]=> string(0) "" ["advise"]=> string(0) "" ["advise_en"]=> string(0) "" ["recommend"]=> string(0) "" ["recommend_en"]=> string(0) "" ["hobby"]=> string(54) "クラシック音楽、オーボエの演奏と研究" ["hobby_en"]=> string(0) "" ["awards"]=> string(150) "The best poster presentation award(International Conference on Radionuclide Metrology and its applications 2007) RADIOISOTOPES誌 論文奨励賞" ["awards_en"]=> string(0) "" ["group_name"]=> string(34) "原子力研究所 第3研究室" ["group_name_en"]=> string(0) "" ["teacher_room"]=> string(18) "山田准教授室" ["teacher_room_en"]=> string(0) "" ["extension_no"]=> string(4) "4405" ["email"]=> string(20) "tyamada@kindai.ac.jp" ["url1"]=> string(62) "https://www.kindai.ac.jp/rd/research-center/aeri/staff/yamada/" ["url1_en"]=> string(0) "" ["url2"]=> string(0) "" ["url2_en"]=> string(0) "" ["list_title"]=> string(90) "将来医療応用が期待される核種等の放射能絶対測定法の高度化研究" ["list_title_en"]=> string(0) "" ["list_detail"]=> string(343) "近年、短寿命α線放出核種を用いたα線内用療法は注目度が高く、臨床応用を目指した研究が世界的に急速に広がっています。当研究室ではこのようなラジオアイソトープや放射線の新たな利用発展のための計測・分析技術の研究開発に取り組んでいます。" ["list_detail_en"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(42) "4πβ(α)-γ同時計数装置の検出部" ["caption_en"]=> string(0) "" ["html_keywords1"]=> string(15) "放射能測定" ["html_keywords2"]=> string(30) "アイソトープ利用技術" ["html_keywords3"]=> string(21) "医療放射線防護" ["html_keywords1_en"]=> string(0) "" ["html_keywords2_en"]=> string(0) "" ["html_keywords3_en"]=> string(0) "" ["sci_display_flag"]=> NULL ["metric"]=> NULL ["laboratory"]=> NULL ["edited_at"]=> string(19) "2022-06-16 18:38:54" ["created_at"]=> string(19) "2022-05-21 10:17:09" ["updated_at"]=> string(19) "2022-06-16 18:38:54" ["pic"]=> string(48) "/data/sci_info/images/pic_14_yamada_takahiro.jpg" ["img"]=> string(48) "/data/sci_info/images/img_14_yamada_takahiro.jpg" ["pdf"]=> string(45) "/data/sci_info/pdf/pdf_14_yamada_takahiro.pdf" }