株式会社格付投資情報センター(R&I)の格付

株式会社格付投資情報センター(R&I)の格付について

学校法人近畿大学は、10月8日(火)、株式会社格付投資情報センター(R&I)から15回目の格付評価を受けました。
その結果、昨年と同じAA[格付けの方向性:安定的]の評価となり、21段階評価の中で3番目となる高い格付になりました。

格付維持の理由として、教育・研究面での成果や大学のブランド力向上を背景に、入試難易度が上昇した。さらに教育環境が充実したことなどにより、極めて強い学生募集力を維持した。また、医学部・近畿大学病院の移転・再編事業が順調に進展していることなどが評価されたことが挙げられます。
なお、AAの格付は、令和元年(2019年)10月8日現在、株式会社格付投資情報センターの格付評価を受けている学校法人では最上位の評価となります。

発行者 近畿大学
発行体格付 AA(維持)
平成17年(2005年)から15回目の格付評価
格付の方向性 安定的
格付会社 株式会社格付投資情報センター(R&I)

*詳細は添付のR&I NEWS RELEASEをご覧ください。

以上