進路

活躍出来る分野

農業試験場や植物防疫所、種苗会社、農業法人、環境アセスメント会社などの栽培・生物関連分野のほか、食品会社、農業協同組合などでも多くの卒業生が第一線で活躍しています。
一方、近畿大学大学院や国公立の大学院へ進学する卒業生も少なくありません。
また、博物館学芸員養成課程が設置されたことにより、自然博物館や植物園などの学芸員として活躍する道も広がっています。

目標とする資格

指定科目の単位を修得することで、アグリビジネスマイスターの資格を取得できます。教職課程の所定科目の単位を修得することで、中学校教諭一種免許状(理科)、高等学校教諭一種免許状(理科・農業)を取得できます。また、博物館学芸員養成課程の所定科目を修得すると、学芸員の資格が取得可能です。

  • 中学校、高等学校教諭一種(理科)
  • 高等学校教諭一種(農業)
  • 学芸員

卒業論文のテーマ例

実学主義で、「近畿大学ならではの農学」を追究します。そのため、「生物現象の探究」「農産物の生産」「アグリビジネスへの展開」「先端農業への挑戦」という農業生産科学科が掲げる4つの目標を達成するための諸課題が研究対象です。各研究室でそれぞれの課題解決に挑んでください。

  • トランスポゾンの転移機構の解明と育種への応用
  • マイマイツツハナバチをハウスイチゴの送粉昆虫として利用する試み
  • 亀裂施肥によるダイズの根粒着生制御:ウレイド態窒素の生産速度
  • 中山間地域における地域活性化取り組みの現状と課題
      〜奈良県明日香村のあすか夢耕社を事例として〜
  • マンゴー品種間における果実着色機構の差異とその要因解析