学科長挨拶

食を通じて
人の健康をサポートできる喜び

近年、管理栄養士の役割はいつになく広がっています。医師や薬剤師らとのチーム医療の一員として、臨床現場で不可欠な存在になっているのはもちろん、入院中のかかわりだけでなく退院後の栄養指導という管理栄養士にしか担えない領域でも活躍しています。また、子供の食の乱れが問題視される中、「食育」においても管理栄養士の存在が注目されています。本学科では附属幼稚園の園児や附属小学校の児童を招き、「食育」のあり方を実践的に学ぶ機会もあります。その一環として、栄養教諭免一種許状の取得も可能です。

人の健康は食に起因することが多いものです。だからこそ正しい食は病気を未然に防ぐとともに、病気の治療にもつながる。食を通じて人の健康をサポートできることは、管理栄養士ならではの喜びだと思います。

上嶋 繁 SHIGERU UESHIMA 教授
上嶋 繁
SHIGERU UESHIMA
教授