学科長挨拶

農業の現場に最も近いところで実践的に学べる

農業生産科学科は農業生産やビジネス、園芸療法などを実践的に学べる学科です。1年に通年で行われる「農学野外実習」では、実際に圃場に出て作物を栽培する体験をします。自分の手で農地を耕しながら、食用作物から園芸作物、植物の病気、害虫など農業に関する幅広い知識を身につけ、学科の柱である「食糧生産」「生物といやし」「アグリビジネス」のいずれかの進路について考えていきます。

「アグリビジネス」は現在、非常に注目されている分野です。農作物の生産、加工、販売までをトータルに手がける6次産業における先進的なモデルについて農業法人での実習などを通して学ぶことで、学部独自の「アグリビジネスマイスター」の称号を付与します。将来の起業を前提に学んでいる学生もいます。このように現場に近いところで、さまざまな知識を体得できるのが本学科の特徴です。自ら土に触れることや、作物、昆虫などに親しみを覚える人にはやりがいのある学科です。

飯嶋 盛雄 MORIO IIJIMA 教授
飯嶋 盛雄
MORIO IIJIMA
教授