教員紹介

和田 哲幸

和田 哲幸
准教授
所属 薬学部 医療薬学科
薬学研究科
学位 博士(薬学)
専門 電気生理学
ジャンル 医療・健康/薬と社会
コメント 電気生理学的手法と蛍光色素を用いてイオンチャネルの性質について研究を行っています。また、初年時教育としてのリメディアル教育の充実を図り、専門教育への橋渡しを行っています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/read0066148
メールアドレス tetsu@phar.kindai.ac.jp

教育専門部門

学歴/経歴

学歴

  • 近畿大学 薬学研究科 薬学専攻
  • 近畿大学 薬学部 薬学科

研究活動情報

研究分野

  • 薬学, 生物系薬学

論文

  1. Sodium influx through cerebral sodium-glucose transporter type 1 exacerbates the development of cerebral ischemic neuronal damage.
    Yamazaki Y, Harada S, Wada T, Hagiwara T, Yoshida S, Tokuyama S.
    European journal of pharmacology.  799  103-110  2017年  [査読有り]
  2. Sodium transport through the cerebral sodium-glucose transporter exacerbates neuron damage during cerebral ischaemia
    Yamazaki Y, Harada S, Wada T, Yoshida S, Tokuyama S.
    Journal of Pharmacy and Pharmacology  68  (7)  922-931  2016年  [査読有り]
  3. Ouabain exerts cytoprotection by diminishing the intracellular K+ concentration increase caused by distinct stimuli in human leukemic cells.
    Takechi M, Wada T, Yagi H, Masuko T, Kawabata A
    Pharmacy and Pharmacology.  67  (1)  126-1232  2015年  [査読有り]

MORE

書籍等出版物

  1. ミネルヴァ書房, 『ケアマネジメント用語辞典』 , 南 武志, 吉田 繁, 巽 純子, 辻内 俊文, 和田 哲幸, 今西 孝至 , 共著 , 2005年
  2. ミネルヴァ書房, 『ケアマネジメント用語辞典(改訂版)』 , 南 武志, 吉田 繁, 巽 純子, 辻内 俊文, 和田 哲幸, 今西 孝至 , 共著 , 2007年

講演・口頭発表等

  1. 細胞内カルシウム濃度上昇反応のメカニズムについて , 和田 哲幸, 武智 昌幸, 中野 瑞希, 春木 恵, 井田 晴久, 吉田 繁 , BMB2015 , 2015年12月
  2. 酸化ストレス/高グルコース誘導性の神経細胞死に対するsodium-glucose transporter 機構を介した細胞内カルシウムの関与 , 山﨑由衣、原田慎一、和田哲幸、徳山尚吾 , 第127回 日本薬理学会近畿支部 部会 , 2015年6月
  3. 地域薬局薬剤師による早期体験学習参加学生の評価およびその解析 , 1. 八軒浩子、伊藤栄次、松野純男、大内秀一、和田哲幸、中村武夫 , 日本薬学会第136年会 , 2015年3月

MORE

競争的資金

  1. 漏洩カリウムチャネルを標的とするウワバインの細胞保護機構解明 , 和田 哲幸