薬用資源学研究室

研究課題

  1. 天然資源からの医薬品シード・機能性食品・香粧品素材の探索研究
     a. 認知症改善素材の探索(薬用人参、スパイス類)
     b. 口臭・歯周病治療素材の探索(各種漢方薬)
     c. 育毛素材の探索(ローズマリー、薬用人参)
     d. 血液レオロジー改善生薬の探索(ショウガ科植物)
     e. 抗痛風素材の探索(ショウガ科植物)
  2. 漢方薬・伝承医薬品の生薬学的研究
     a. 免疫賦活生薬の研究(アカネ科植物)
     b. 口臭、痛風、育毛に効果のある生薬の薬史学的研究(薬用人参等)

研究室紹介

自然界に医薬品・機能性食品・香粧品の素材を求めて

世界各地の民族は古来、病気の治療薬や香粧品の素材を、身のまわりにある天然物から発見し、健康で美しく健やかに長生きする願望を満たすための努力をしてきました。私たちの研究室では、古書から先人の英知を探り、天然にある植物資源から、認知症改善剤・抗痛風剤などの医薬品・健康食品・香粧品素材を発見し、それらの中から有効成分を取り出す研究を行っています。