教員紹介

no image

髙橋 克之
講師
所属 薬学部 医療薬学科
学位 博士(医学)
専門 臨床腫瘍薬学
ジャンル 医療・健康/がん治療
コメント がん専門薬剤師・がん指導薬剤師としての臨床経験を活かし、抗がん剤やその副作用管理に関する
薬学的問題を解決し、より良いがん治療の提供に繋がる研究に取り組んでいます。
リサーチマップ https://researchmap.jp/katsuyukitakahashi61

社会薬学分野

学歴/経歴

経歴

  • 2023年12月 - 現在
    大阪公立大学 医学部 医療の質・安全管理学講座 客員研究員
  • 2022年4月 - 現在
    大阪公立大学 医学部 非常勤講師
  • 2022年4月 - 現在
    近畿大学 薬学部 医療薬学科 講師

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 医療薬学
  • ライフサイエンス, 腫瘍診断、治療学

研究キーワード

臨床薬学, 抗癌剤耐性, 分子シャペロン, 熱ショックタンパク質, シャペロン, プロテオミクス

論文

  1. The emerging emetogenicity of trifluridine/tipiracil (TAS‑102) from patient self-reporting: a multicenter, prospective, observational study.
    Hironori Fujii; Masami Tsuchiya; Daichi Watanabe; Ryo Otsuka; Daisuke Hirate; Katsuyuki Takahashi; Makiko Go; Toshihiro Kudo; Kazuhiro Shimomura; Yosuke Ando; Shinya Tani; Takao Takahashi; Katsuhisa Hayashi; Miki Chin; Naomi Matsunami; Masaya Takahashi; Akiko Hasegawa; Takashi Uchida; Hironobu Hashimoto; Akiko Kubo; Nobuhisa Matsuhashi; Akio Suzuki; Junichi Nishimura; Naoki Inui; Hirotoshi Iihara
    Supportive care in cancer : official journal of the Multinational Association of Supportive Care in Cancer  32  (5)  291  2024年4月  [査読有り]
  2. Analysis of Risk Factors for Febrile Neutropenia in Patients with Small-Cell Lung Cancer Receiving Carboplatin plus Etoposide Therapy.
    Masaya Takahashi; Katsuyuki Takahashi; Hiroyasu Kaneda; Tomoya Kawaguchi; Toru Otori; Yasutaka Nakamura
    Oncology  2023年12月  [査読有り]
  3. Impact of prior bevacizumab therapy on the incidence of ramucirumab-induced proteinuria in colorectal cancer: a multi-institutional cohort study.
    Satoshi Dote; Eiji Shiwaku; Emiko Kohno; Ryohei Fujii; Keiji Mashimo; Naomi Morimoto; Masaki Yoshino; Naoki Odaira; Hiroaki Ikesue; Masaki Hirabatake; Katsuyuki Takahashi; Masaya Takahashi; Mari Takagi; Satoshi Nishiuma; Kaori Ito; Akane Shimato; Shoji Itakura; Yoshitaka Takahashi; Yutaka Negoro; Mina Shigemori; Hiroyuki Watanabe; Dai Hayasaka; Masahiko Nakao; Misaki Tasaka; Emi Goto; Noriaki Kataoka; Ayako Yokomizo; Ayako Kobayashi; Yoko Nakata; Mafumi Miyake; Yaeko Hayashi; Yoshie Yamamoto; Taiki Hirata; Kanako Azuma; Katsuya Makihara; Rino Fukui; Akira Tokutome; Keiji Yagisawa; Shinji Honda; Yuji Meguro; Shota Suzuki; Daisuke Yamaguchi; Hitomi Miyata; Yuka Kobayashi
    International journal of clinical oncology  28  (8)  1054-1062  2023年8月  [査読有り]

MORE

書籍等出版物

  1. がん薬物療法副作用管理マニュアル 第3版 , 川上, 和宜; 松尾, 宏一; 林, 稔展; 大橋, 養賢; 小笠原, 信敬; 吉村, 知哲; 田村, 和夫 , 24 腎障害 , 24 腎障害 , 医学書院 , 2024年2月
  2. こんなときはどの検定? 臨床研究から学ぶ“逆引き”統計 , 岩城 正宏 , 2.4 比率の差のマクネマー検定、2.8 代表値の差の「マン・ホイットニーのU検定」 、2.9 代表値の差の「ウィルコクソンの符号付順位和検定」 , 2.4 比率の差のマクネマー検定、2.8 代表値の差の「マン・ホイットニーのU検定」 、2.9 代表値の差の「ウィルコクソンの符号付順位和検定」 , じほう , 2023年7月
  3. がん化学療法レジメン管理マニュアル 第4版 , 青山, 剛; 池末, 裕明; 内田, まやこ; 佐藤, 淳也; 高田, 慎也; 土屋, 雅美; 濱, 敏弘 , 第3章 大腸がん FOLFIRI±AFL , 第3章 大腸がん FOLFIRI±AFL , 医学書院 , 2023年2月

MORE

講演・口頭発表等

  1. 在宅施設患者における痒みとスキンケアに関する実態調査 , 倉橋 翔太; 松野 純男; 石川 佳奈; 川畑 篤史; 高橋 克之; 大鳥 徹; 山本 卓資; 榊原 幹夫 , 日本薬学会第144年会 , 2024年3月30日
  2. シンポジウム19 臨床現場と大学の協働によるエビデンスの創出と次世代を担う後進育成 臨床マインドと研究マインドを兼ね備えた次世代を担う薬剤師の育成 , 高橋克之 , 日本臨床腫瘍薬学会学術大会2024 , 2024年3月3日
  3. シンポジウム36 社会のニーズに応える薬学教育・薬剤師育成を考える ー「医療薬学」から「臨床薬学」への進展 ー これからの薬剤師に必要な能力-薬物療法の個別最適化 , 高橋克之 , 第33回日本医療薬学会年会 , 2023年11月4日

MORE

MISC

  1. Heat shock protein 72によるStromal cell-derived factor 2の保護はオキサリプラチン耐性ヒト胃癌細胞においてオキサリプラチン誘導性の細胞死を抑制する , 高橋 克之; 田中 昌子; 八代 正和; 松本 雅記; 大塚 明日香; 中山 敬一; 泉 康雄; 永山 勝也; 三浦 克之; 岩尾 洋; 塩田 正之 , 大阪市医学会雑誌 , 66 , 40 , 41 , 2017年12月

受賞

  1. 2017年3月, 大阪市医学会, 第62回大阪市医学会賞
  2. 2016年3月, 大阪市医学会, 第61回大阪市医学会賞

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1. 文部科学省, 科学研究費補助金(若手研究), トリプルネガティブ乳癌における薬剤感受性調節薬および治療効果予測マーカの開発
  2. 文部科学省, 科学研究費補助金(若手研究B), Hsp72結合分子に着目したトリプルネガティブ乳癌の抗がん剤耐性克服への挑戦
  3. 日本学術振興会, 科学研究費助成事業, ドラッグリポジショニングによる抗がん剤誘発性口内炎治療薬の開発 , 大阪市立大学

MORE