最近の研究業績

氏名 研究業績
土屋 孝次 教授/副学長 MISC
「書評:合衆国最高裁判所の裁判官忌避制度と憲法」
土屋 孝次 教授/副学長 MISC
「判例研究:裁判官忌避と第14修正-Williams v. Pennsylvania」
土屋 孝次 教授/副学長 MISC
「判例研究:裁判官選挙の言論規制:Williams‐Yulee v. The Florida Bar,135 S.Ct.1656(2015)」
土屋 孝次 教授/副学長 MISC
「書評:州裁判所における司法権の独立とアカウンタビリティ」
土屋 孝次 教授/副学長 MISC
「判例研究:裁判官の選挙と利益相反 ―Caperton v. A.T.Massey Coal Co.―」
土屋 孝次 教授/副学長 MISC
「判例研究:「イラク戦争」開始手続きの合憲性審査が拒否された事例」
土屋 孝次 教授/副学長 MISC
「判例研究 : 条約破棄手続の合憲性審査が拒否された事例」
土屋 孝次 教授/副学長 MISC
「書評:大統領の外交政策決定権:H.JEFFERSON POWELL,THE PRESIDENT'S AUTHORITY OVER FOREIGN AFFAIRS」
土屋 孝次 教授/副学長 MISC
「研究ノート:知的財産権法の公法的研究に関する覚書」
土屋 孝次 教授/副学長 MISC
「判例研究 平成13年(訴)第1号罷免追訴事件」
土屋 孝次 教授/副学長 MISC
「判例研究:「連邦議会が承認した行政協定」 として締結された NAFTA が憲法に違反しないとされた事例」
土屋 孝次 教授/副学長 MISC
「判例研究:ルワンダ国際刑事法廷との国際協定に基づき合衆国が行ったジェノサイド容疑者の引渡しが合憲と判断された事例(184 F.3d 419(5th Cir.1999),cert.denied 120 S.Ct.977(2000))」
土屋 孝次 教授/副学長 MISC
「判例研究:州によるイニシアティブ運動規制が修正 1 条の言論の自由を侵害していると判断された事例」
的場 かおり 准教授 書籍等出版物
「「前段の司法」とその担い手をめぐる比較法史研究」
三柴 丈典 教授 MISC
「対談 平成30年度改正労働安全衛生法による労働者の心身の状態に関する情報の保護(下)」
高橋 梓 講師 講演・口頭発表
「近畿大学講義「国際化と異文化理解」に見る学習者の文化触変」
高橋 梓 講師 講演・口頭発表
「ケースメソッドを用いたフランス語圏文化教育ワークショップの実践報告」
高橋 梓 講師 講演・口頭発表
「堀辰雄『大和路・信濃路』に受け継がれるマルセル・プルーストの美学」
衣笠 葉子 教授 論文
「ベーシック・インカムと社会保障給付―慎重論の立場から「貢献」「参加」を考える―」
三柴 丈典 教授 MISC
「対談 平成30年度改正労働安全衛生法による労働者の心身の状態に関する情報の保護」