最近の研究業績

氏名 研究業績
池田 晴奈 教授 論文
「La constitutionnalité de la peine de mort au Japon : Une comparaison avec la France quarante ans après son abolition」
土屋 孝次 教授/副学長 論文
「研究ノート:コロンビア特別区巡回区連邦控訴裁判所における議会の原告適格理論-Trump政権を被告とする4件の判決の分析を中心に-」
辻本 典央 教授 MISC
「書評:刑事法学の動き(堀田周吾『被疑者取調べと自白』)」
高橋 梓 准教授 MISC
「夜と朝の境界線の上で—『失われた時を求めて』と夜行列車」
出口 朋美 准教授 講演・口頭発表
「言説的関係性の対話的構築―ラップ作品の動画コメント欄分析から見えてくること」
辻本 典央 教授 MISC
「書評:吉弘光男・宗岡嗣郎編『犯罪の証明なき有罪判決』」
中野 浩幸 教授 書籍等出版物
「会社法Ⅱ【ファイナンス編】」
道野 真弘 教授 書籍等出版物
「ネオ・ベーシック商法3 会社法Ⅱ【ファイナンス編】」
道野 真弘 教授 書籍等出版物
「ネオ・ベーシック商法2 会社法Ⅰ【ガバナンス編】」
藤嶋 肇 教授 書籍等出版物
「ネオ・ベーシック商法2会社法Ⅰ【ガバナンス編】」
池田 晴奈 教授 講演・口頭発表
「La constitutionnalité de la peine de mort au Japon : Une comparaison avec la France quarante ans après son abolition」
諏訪野 大 教授/学部長 MISC
「電話ボックス様の造作水槽、その内部に設置された公衆電話機様の造作と棚、水槽を満たす水、水中で泳ぐ主に赤色の金魚から構成される作品の著作物制が認められ、同様の構成を持つものの組み立てが著作権および著作者人格権を侵害するとされた事例−金魚電話ボックス事件(控訴審)−」
辻本 典央 教授 MISC
「判例評釈―控訴審が破棄・自判する場合に求められる事実の取調べの在り方―最決令3・5・12刑集75巻6号583頁」
田邉 義隆 教授/教養・基礎教育部門主任/IIP主任 書籍等出版物
「楽しく教える子ども英語」
加藤 陽 准教授 書籍等出版物
「多元主義の国際法 ― 国連法と人権法の交錯」
藤嶋 肇 教授 書籍等出版物
「全訂株式会社法概論(第2版)」
下村 信江 教授 論文
「所有権留保と即時取得―所有権留保付建設機械の即時取得を中心として」
西谷 斉 准教授 論文
「「科学への権利」の概要とその統合・接合機能-国際環境法の視点から-」
黒沢 宏和 教授 論文
「Über den Konjunktiv im althochdeutschen Tatian: Siebter Teil ―Stilistische Untersuchungen zur Modalisierung in konjunktivischen Nebensätzen―」
吉田 真吾 准教授 論文
「ウィリアムズバーグ・サミットへの道程:中曽根政権とINF交渉、1982-1983年」