最近の研究業績

氏名 研究業績
出口 朋美 准教授 論文
「「教室の外での異文化コミュニケーション」に注目し続けて:国際寮・国際ボランティアの調査から」
HUIZENGA Shawn 教授 MISC
「合衆国憲法第4修正 "Community Caretaking" の例外範囲 -- Caniglia v. Stromを題材として」
下村 信江 教授 MISC
「根保証における元本確定前の履行請求と随伴性」
下村 信江 教授 MISC
「主たる債務者に対する求償権の消滅時効の完成猶予・更新事由と共同保証人間の求償権」
下村 信江 教授 MISC
「事前求償権を被保全債権とする仮差押えと事後求償権の消滅時効の完成猶予」
下村 信江 教授 MISC
「主たる債務を相続した保証人による弁済と消滅時効の更新」
林 晃大 教授 書籍等出版物
「環境法ー将来世代との共生」
土屋 孝次 教授/副学長 論文
「「合衆国憲法制定会議のプラン」に基づく州の主権免責放棄に関する判例の予備的考察-Chisholm判決(1793年)からTorres判決(2022年)までー」
石上 敬子 准教授 講演・口頭発表
「大人数(対面型)講義におけるzoomを用いたグループワーク――ポストコロナのICT活用授業」
石上 敬子 准教授 講演・口頭発表
「大学法学部における生成AIの可能性と展望」
三柴 丈典 教授 MISC
「問題行動がみられ発達障害が疑われた労働者の退職措置が違法とされた例」
福田 健太郎 教授 論文
「旧優生保護法訴訟と除斥期間の適用制限」
下村 信江 教授 MISC
「事業者向けのファクタリング取引が実質的に貸金業法及び出資法にいう「金銭の貸付け」に該当するとされた事例」
石上 敬子 准教授 講演・口頭発表
「ドイツにおける児童騒音訴訟:特権化法の背景と民法への影響」
山田 恭子 准教授 講演・口頭発表
「日本における韓国古典文学研究の歴史と展望(原題:일본 한국고전문학 연구의 지평과 역사)」
牧野 眞貴 准教授 講演・口頭発表
「英語リメディアル授業における振り返りシートの効果検証-メタ認知に注目して―」
諏訪野 大 教授/学部長 MISC
「著作権等管理事業法16条にいう「正当な理由」に該当するか否かが争われた事例−Live Bar X.Y.Z.→A事件−」
田近 肇 教授 論文
「宗教法人法と国家の権限」
阿部 慎太郎 講師 論文
「中国語初級教科書における文法項目の現状と課題ー助動詞“想”、“要”を例にー」
高橋 梓 准教授 MISC
「「フランス語大学」2 年目の活動と課題」