教員紹介

高橋 梓

高橋 梓
准教授
所属 法学部 教養・基礎教育部門
学位 国際文化博士
専門 19~20世紀フランス文学
ジャンル 文化/本と文芸
コメント 20世紀フランスの小説家、マルセル・プルーストの作品を研究しています。また、堀辰雄におけるプルーストの影響も研究中です。
リサーチマップ https://researchmap.jp/azusatakahashi

学歴/経歴

学歴

  • 2006年4月 - 2013年3月
    東北大学大学院 国際文化研究科
  • 2004年4月 - 2006年3月
    東北大学大学院 国際文化研究科
  • 1999年4月 - 2004年3月
    弘前大学 人文学部
  • 2002年10月 - 2003年9月
    ボルドー第3大学 文学部

経歴

  • 2020年4月 - 現在
    近畿大学 法学部 准教授

所属学協会

  1. 日本文体論学会
  2. 日本国際文化学会
  3. 日本フランス語教育学会

MORE

研究活動情報

研究分野

  • 人文・社会, 文学一般
  • 人文・社会, ヨーロッパ文学

研究キーワード

堀辰雄, ネルヴァル, ボードレール, プルースト

論文

  1. Une approche ascendante pour le développement de l'éducation interculturelle - Rapport des activités du Groupe de recherches France-Triangle
    Azusa TAKAHASHI
    Omul şi Universul  88  (11)  23-28  2021年6月  [査読有り]
  2. 堀辰雄「十月」に見る「動詞としての文化」―マルセル・プルースト受容を中心とする国際文化学的考察―
    高橋梓
    近畿大学法学  68  (44)  1-32  2021年3月 
  3. 堀辰雄「古墳」の宗教性におけるマルセル・プルースト的特性—「ユディメニルの三本の木」の挿話との比較分析を中心に—
    高橋梓
    近畿大学 法学  67  (4)  233-262  2020年3月 

MORE

書籍等出版物

  1. 大赤字を隠して進む仙台地下鉄東西線 , 高橋 梓 , あけび書房 , 2010年10月1日

講演・口頭発表等

  1. デマゴーグ回避のためのナラトロジーワークショップ , 高橋梓 , みがくSD研夏祭 , 2022年9月3日
  2. フランス語教員が眺める弘前の地域文化 , 高橋梓; 國枝孝弘; 釣馨; 松井真之介; ジスラン・ムートン , 交流実験2022トークセッション , 2022年8月27日
  3. Bien ! La pétanque〜ペタンクって何だ? , 高橋梓 , フランス語大学ワークショップ(オンライン) , 2022年7月14日

MORE

MISC

  1. 発音どうしてる? —どこまでやるか、どう教えるか、何に気をつけているか—— , 高橋梓; 安藤博文; 西川葉澄; 志水じゅん , Rencontres 36 , 36 , 2022年7月
    概要:pp.6-7, p.14を執筆
  2. 夜と朝の境界線の上で—『失われた時を求めて』と夜行列車 , 高橋梓 , ふらんす , 97 , 6 , 17 , 19 , 2022年6月
  3. 報告:飛鳥・橿原ヴァーチャルエクスカーション , 高橋梓 , インターカルチュラル , 20 , 56 , 58 , 2022年3月

MORE

受賞

  1. 2019年7月, 日本国際文化学会, 第九回平野健一郎賞