教員紹介

高橋 梓

高橋 梓
准教授
所属 法学部 教養・基礎教育部門
学位 国際文化博士
専門 19~20世紀フランス文学
ジャンル 文化/本と文芸
コメント 20世紀フランスの小説家、マルセル・プルーストの作品を研究しています。また、堀辰雄におけるプルーストの影響も研究中です。
リサーチマップ https://researchmap.jp/azusatakahashi

研究中のテーマ

フランスの小説家、マルセル・プルーストの作品における「通りすがりの女」のテーマについて研究している。加えて昭和初期の小説家、堀辰雄におけるプルーストの影響を調査中。

最近の研究業績

学歴/経歴

学歴

  • 2006年4月 - 2013年3月
    東北大学大学院 国際文化研究科
  • 2004年4月 - 2006年3月
    東北大学大学院 国際文化研究科
  • 1999年4月 - 2004年3月
    弘前大学 人文学部
  • 2002年10月 - 2003年9月
    ボルドー第3大学 文学部

経歴

  • 2016年4月 - 現在
    近畿大学 法学部 特任講師

所属学協会

  1. 日本文体論学会
  2. 日本国際文化学会
  3. 日本フランス語教育学会

MORE

研究活動情報

研究分野

  • 人文・社会, 文学一般, 比較文学
  • 人文・社会, ヨーロッパ文学, フランス文学

研究キーワード

堀辰雄, ネルヴァル, ボードレール, プルースト

論文

  1. 堀辰雄『大和路・信濃路』の半跏思惟像の表象に見る普遍文化的特性ーマルセル・プルースト受容との関連においてー
    高橋 梓
    インターカルチュラル  17  68-83  2019年3月  [査読有り]
  2. 堀辰雄『大和路・信濃路』におけるマルセル・プルースト的美学——個別文化の表象に潜む文化的普遍性——
    高橋 梓
    近畿大学法学  65  (3・4)  93-117  2018年3月 
  3. 「国」を意識するとき——映画・文学・思想・歴史からアプローチする「開き」と「閉ざし」の文化論——
    高橋 梓
    西南学院大学国際文化論集  32  (2)  75-97  2018年2月 

MORE

講演・口頭発表等

  1. プルーストとジェネリックスキル—「国際化と異文化理解」(近畿大学講義)の手法を体験する—— , 高橋 梓 , 多文化共生コース特設講義「地域と世界をつなぐ」公開ワークショップ , 2019年9月30日
  2. 受け継がれる心——マルセル・プルーストから堀辰雄への文化的視座の継承———— , 高橋 梓 , 大牟田青年会議所8月例会 , 2019年8月19日
  3. フランス文化を学ぶ意義—学問を社会で役立たせるためのケースメソッド型ワークショップ—— , 高橋 梓 , 動詞的教養教育研究会 , 2019年8月

MORE

MISC

  1. 社会を生き抜くための人文学——「フランス」を用いたケースメソッドの可能性—— , 高橋 梓 , 2018年度言語メディア教育研究センター年報 , 133 , 155 , 2019年8月
    概要:高橋梓、松井真之介、山川清太郞との共著
  2. フランス語教育における雑談・脱線の意義 , 高橋 梓 , Renconres , 33 , 137 , 144 , 2019年7月
    概要:井上典子・田島義士・塚島真実との共著
  3. 学習者の関心に歩み寄るフランス文化教育——フランス・トライアングル研究会の実践報告———— , 高橋 梓 , Rencontres , 33 , 77 , 81 , 2019年7月
    概要:有川創太郎・奥村治栄・済木周平・田中悠暉との共著

MORE