社会環境工学科

学科・コース紹介

安全・安心な社会を創造する“建設技術者”を育てます。

社会環境工学科は、安全・安心な社会基盤(社会生活に不可欠な公共物)の整備や維持管理を通して社会貢献できる建設技術者を育成する学科です。また、地震や風水害をはじめとする自然災害が多発する昨今、人々の自然災害に対する意識も高まり、社会基盤に対する重要性が強く認識されるようになりました。本学科を卒業した後は、多くの学生が国・府県・市町村などの上級職公務員や総合建設業へと就職しています。その他、設計会社・道路や鉄道系企業などでの活躍が期待されています。

基礎から応用まで、社会のニーズに則したカリキュラム。

安全・安心な社会基盤の整備や維持管理を通して社会貢献できる建設技術者を育成するため、1、2年次で建設技術者としての基礎科目を修得し、2、3年次で幅広い専門科目を学びます。専門科目では、複数の実験科目や現地調査を通して、上級職公務員や総合建設業で必要となる専門知識への理解を深めることができます。また、時代のニーズに則した防災の知識を学習する「防災工学」、土木構造物の維持管理手法を学ぶ「メインテナンス工学」、福祉の視点を養う「ユニバーサルデザイン」、景観がもつ価値を学ぶ「景観工学」などの幅広い選択科目も開講しています。

アドミッションポリシー/カリキュラムポリシー/ディプロマポリシー

教員・研究紹介

カリキュラム

これからのまちづくりに必要な幅広い要求に応える豊富な科目群を提供。

人々の生活環境をプロデュースする“まちづくり”とは、どんな仕事か、どんな知識が必要かを学びます。また、自ら企画、立案する実践的な演習、実習を通してこれからの“まちづくり”をリードする人材を育成します。

JABEEについてはこちら

学びのSTEP

専門科目 1年生 2年生 3年生 4年生
必修科目 社会環境工学概論 [2]
構造力学I [2]
構造力学I演習 [1]
構造力学II [2]
構造力学II演習 [1]
基礎水理学 [2]
基礎水理学演習 [1]
応用水理学 [2]
応用水理学演習 [1]
土質力学 [2]
土質力学演習 [1]
社会基盤計画学 [2]
まちづくり調査法 [2]
地盤工学 [2]
地盤工学演習 [1]
建設材料学 [2]
衛生工学 [2]
総合演習I [2]
社会基盤計画学演習[1]
卒業研究ゼミナール[1] 卒業研究[8]
選択必修科目   測量学[2]
測量学実習[1]
環境工学実験[2]
建設工学実験[2]
 
選択科目 製図基礎[2]
土木史[2]
CAD演習[1]
構造力学III[2]
防災工学[2]
鉄筋コンクリート工学[2]
河川工学[2]
都市計画[2]
交通システム学[2]
景観工学[2]
環境システム[2]
鋼構造学 [2]
耐震工学 [2]
コンクリート構造学 [2]
応用物理学 [2]
都市環境デザイン論 [2]
ユニバーサルデザイン [2]
環境計測・分析学 [2]
生態学 [2]
総合演習II [2]
土木製図 [2]
メインテナンス工学 [2]
数値計算法 [2]
海岸工学 [2]
地盤調査・施工学 [2]
環境工学 [2]
建設リサイクル工学 [2]
道路工学 [2]
建設施工法 [2]
 
  • カリキュラムは2019年度のものです。2020年度は変更になる場合があります。
  • [ ]内の数字は単位数

Pick up授業

土木史

あるべき都市像、インフラのあり方、国土づくりの思想を歴史から学びます。関西地区に豊富な「土木遺産」の現代的活用法についても習得します。

土木史

社会基盤計画学

まちづくりの歴史・制度を学びます。また、住民主体のまちづくり手法について考察を深めることを通して、持続可能なまちづくりを実現するための能力を身につけます。

社会基盤計画学

衛生工学

都市の静脈系である浄水場、下水処理場では、どのような原理で水が浄化されるのかを理解し、上下水道施設の計画・設計・維持管理に関する基礎学力を身につけます。

衛生工学

建設工学実験

土、コンクリートなどの建設材料を中心に、実際に自分で試験体をつくり、計測を行い、座学で学ぶ基本的な知識について理解を深めます。

建築工学実験

メインテナンス工学

社会基盤構造物を点検、診断、修繕するために必要な基礎知識を学びます。今ある構造物を健全に保ち、安全・安心な社会を維持してゆける構造物のお医者さんが必要とされています。

メインテナンス工学

建設リサイクル工学

資源循環型社会において、規模の大きな社会基盤構造物のリユース、リサイクルは重要な課題です。リユースやリサイクルで配慮すべき事項について学びます。

建設リサイクル工学

3つのポイント

1.JABEE認定継続のため教育改善に努めています。

JABEE認定プログラムを修了すると、修習技術者の資格が与えられ、技術系の国家資格で最も難しい技術士の試験を受験することができます。

JABEE

2.公務員試験への対策が充実しています。

専門科目として構造力学や水理学などの充実した土木基礎科目を提供するなど、公務員試験に強いカリキュラムを用意しています。

公務員試験

3.創造型科目により、創造力をアップします。

自ら木造橋をデザイン、設計、製作し、実験による検証を行うことで、創造する楽しさと自発的に問題を解決する姿勢を身につけることができます。

創造型科目

進路

社会では公務員・建設系技術者へのニーズが増大。大学院進学も積極的に支援しています。

防災•水環境・都市環境などに加え、最近では社会基盤の長寿命化対策など、建設系技術者のニーズが大幅に増加しています。社会環境工学科の卒業生は、建設系公務員を含む建設業界を中心にさまざまな分野で活躍しています。公務員を希望する学生も多く、2015年度は30名(女子の合格者1名)、2016年度は36名(女子の合格者4名)、2017年度は33名(女子の合格者1名)、2018年度は33名(女子の合格者3名)の合格者を出しました。ちなみに、大学院に進学する学生もおり、ゼネコン、建設コンサルタント、道路や舗装系、資源や環境系などの民間企業で数多く活躍しています。

卒業生の主な進路

公務員/建設業(建設系コンサルタント含む)/住宅・不動産/製造業/電鉄・通信業/大学院進学

主な就職・進学先(2016・2017・2018年3月卒業生)
公務員 国土交通省近畿地方整備局/国土交通省中部地方整備局/環境省/大阪府庁/京都府庁/兵庫県庁/奈良県庁/ 大阪府警/大阪市役所/京都市役所/堺市役所/東大阪市役所/八尾市役所/尼崎市役所/茨木市役所/岐阜市役所/ 豊中市役所/奈良市役所/吹田市役所/広島市役所/宝塚市役所/西宮市役所/豊岡市役所/枚方市役所/和泉市役所
建設業(建設系コンサルタント含む) パシフィックコンサルタンツ/オリエンタルコンサルタンツ/中央復建コンサルタンツ/綜合技術コンサルタント/ニュージェック/中央コンサルタンツ/大林組/熊谷組/東亜建設工業/前田建設工業/竹中土木/五洋建設/ピーエス三菱/鉄建建設/戸田建設/三井住建道路/東洋建設/大東建託/奥村組/大鉄工業/淺川組/ショーボンド建設/西日本高速道路/中日本高速道路/鉄道建設・運輸施設整備支援機構
住宅・不動産 セキスイハイム近畿/旭化成ホームズ
製造業 JFEエンジニアリング/技研製作所/鉱研工業
電鉄・通信業 東海旅客鉄道/近畿日本鉄道
大学院進学 近畿大学大学院
業種別進路先

就職実績

2018年3月卒業生

資格

所定の単位修得で取得できる資格

技術士補/高等学校教諭一種免許状(工業)/中学校教諭一種免許状(技術)/図書館司書

理工学部共通

ITパスポート/基本情報技術者

関連の深い資格・検定

土木学会認定技術者(2級技術者)/土木施工管理技士(1級・2級)/測量士補/測量士/RCCM(シビルコンサルティングマネージャ)/舗装施工管理技術者(1級・2級)/コンクリート診断士/コンクリート主任技士/福祉住環境コーディネーター/公害防止管理者/労働衛生コンサルタント/労働安全コンサルタント/環境計量士/宅地建物取引主任者/FE(Fundamentals of Engineering)/技術士 など

関連リンク

在学生の声

活躍する卒業生・修了生の声

公式サイト

社会環境工学科 公式サイト

さらに詳しい情報につきましては、社会環境工学科サイトでご案内しています。