法学部

法学部で取得できる免許状の種類

学科名 中学校一種免許状 高等学校一種免許状
社会 英語 地理歴史 公民 英語
法律学科

法学部が目指す教師像

法学部では「近畿大学における教員養成の理念と目的」に基づき、学部独自の教育理念を活かし、特に次のような教師の育成を目指します。

  1. リーガルマインドを備えた教師
    法学部では、「リーガルマインド」(法的なものの見方・考え方)の修得を学部教育の大目標に据えています。これは、(1)体験を通して学ぶ実践性、(2)最新の法律の中身を学ぶ先進性、(3)明確な目的意識を持って学ぶ実学性の三つを教育的アプローチとし、実社会で活躍できる法的感覚を備えた人材の育成を意図しています。教員養成でも、このようなリーガルマインドに裏打ちされた教師の育成を目指します。
  2. 幅広い視野を持ち、実践的指導力あふれる教師
    法学部では、平成20年度入学生から「教育副専攻」を導入し、リーガルマインドを持つ教員養成を側面から支持していきます。そして、地域社会から国際社会に至るまで、幅広い視野から物事を見ることができ、実践的指導力にあふれた教師の育成を目指します。
  3. 使える英語力と豊かな国際感覚を身につけた教師
    法学部では、国際社会でも活躍できる人材を育成すべく、「使える英語力」を身につけさせることに力点を置いています。このため、平成19年度入学生より「英語副専攻プログラム」を導入し、英語教育の重点化に取り組んでいます。教員養成でも、高い英語力と豊かな国際感覚を身につけた教師の育成を目指します。
教職教育部に関するご質問・ご意見

E-mail:kyousyoku@itp.kindai.ac.jp

各学部の取得可能免許と「目指す教師像」一覧ページへ戻る