経済学部

経済学部で取得できる免許状の種類

学科名 中学校一種免許状 高等学校一種免許状
社会 英語 地理歴史 公民 英語 商業
経済学科
国際経済学科  
総合経済政策学科  

経済学部が目指す教師像

経済学部では「近畿大学における教員養成の理念と目的」に基づき、学部独自の教育理念を活かし、特に次のような教師の育成を目指します。

  1. 経済学の専門性を基礎に、高度な思考力を有する教師
    経済学部では、経済学の専門知識を持ち、それらをベースにして政策立案ができる人材や、ビジネス社会で真に活躍できる人材を育成すべく、(1)移り変わる経済状況を的確に判断できる専門性、(2)物事を多角的に捉えるための柔軟な発想力、(3)問題解決に向けた実践力の三点に力点を置いて教育を進めます。教員養成でも、このような経済学の専門性を基礎に、高度で複合的な思考力を有する教師の育成を目指します。
  2. 実践的な語学力と国際性あふれる教師
    経済学部では、国際社会で活躍できる人材を育成すべく、発信型コミュニケーション能力の獲得に力を入れた少人数教育を充実させます。教員養成でも、実践的な語学力に裏打ちされた、国際性あふれる教師の育成を目指します。
  3. 高度な情報リテラシーを備えた教師
    経済学部では、経済問題や、ビジネス社会での問題に関して立案・提言できる人材を育成するため、単にコンピュータの操作ができるというレベルを越えた、考える力を持つ人材育成のための情報リテラシー教育を行っています。教員養成でも、高度で実践的な情報処理能力を備えた教師の育成を目指します。
  4. 複数種の免許状を有し、幅広い知識・技能を持つ教師
    経済学部では、中・高校の社会系教科(社会、地歴、公民)の各免許状に加え、中・高校の英語、高校商業などの免許状の取得が可能です。経済学部の教員養成では、複数種の免許状取得に向けた学習を通じ、幅広い知識・技能を持つ教師の育成を目指します。
教職教育部に関するご質問・ご意見

E-mail:kyousyoku@itp.kindai.ac.jp

各学部の取得可能免許と「目指す教師像」一覧ページへ戻る