経営ビジネス学科について

経営ビジネス学科の特色

学生7人に対し教員1人のゼミが4年間 ほかにない”文系”学科

企業はもちろん、自治体や市民団体、地域社会など、あらゆる組織に対するマネジメント能力を養う経営ビジネス学科。経営学や会計学、マーケティング、人間工学、外国文化などの専門分野を、経済界の第一線でキャリアを積んだ実務経験豊富な教員たちが指導します。また、「学んだことを実務で生かすためにどうすれば良いか」という視点で、1年次からフィールドワークやグループワークを取り入れた実践的な講義を展開。学生自身が自ら課題を見つけ、問題解決を行う形式の講義が多く、未来を切り開くために必要不可欠な問題発見能力や問題解決能力を養います。さらに、文系学科でありながら、学生7人に対し教員1人という少人数制でのサポートやゼミ室の利用など、理系の教育環境のメリットを取り入れた独自の教育で、一人ひとりをしっかり育てます。

コース紹介

経営マネジメントコース

おもしろい発想ができる人材を
[ マーケティング研究室 ]

経営学や会計学、マーケティングなどを学ぶ本コースでは、実際の現場で即戦力として活躍できるよう実践的な演習を実施しています。例えば、マーケティング研究室では、実際に企業研修で使われているケーススタディを通して現状分析や仮説構築のスキルの育成を行います。また、それらの学んだスキルを生かそうと、製品開発も学生たち自らが挑戦。最近では、学科の擬人化キャラクターの開発や環境経済学研究室と共同で「近大オリジナルブレンドコーヒー」の開発なども行いました。

経営マネジメントコース

経営マネジメントコース

商店街の中に教室が!?
[ 都市マネジメント研究室 ]

解決策を検討するためには、現場での情報収集が不可欠です。都市マネジメント研究室によるフィールドワークでは、商店街の中で講義を行っています。利用者や通行人、お店の人に学生たちがアンケートやインタビューを行い、商店街の現状の情報を収集。問題点を把握します。そして、それらの問題点の中から課題を抽出し、大学で得た知識をベースに解決策を検討していきます。インターネットによる情報収集では得にくい生の知識を得ることで、学生たちは社会で役立つ実践的なスキルを養います。

経営マネジメントコース

グローバル経営コース

世界の企業を、体感しながら学ぶ!
[ 経営戦略研究室 ]

グローバル経営コースでは、国内外の企業の経営戦略を分析し、世界のビジネスの新しい形を探るため、座学だけではなく、積極的なフィールドワークを行っています。例えば、経営戦略研究室では、世界の中でも特に近年注目を集めているアジアの国々に着目。アジア各国の企業と日本企業との比較研究の一環として、韓国の現代自動車を訪問しました。また、現地の大学とも交流し、短期留学などの研修も行っています。アジアに近い福岡の利点を生かし、急成長を続けるアジアのビジネスを実際に体感しながら学んでいます。

グローバル経営コース

在学生インタビュー

私たちが知らない“消費の世界”をもっと知りたい

「消費」について学びたいと思い、動物が食品になるまでの過程を考えるアニマルウェルフェア(動物福祉)を研究しています。普段、何気なく消費している家畜ですが、その福祉についてはまだ十分に対応できていないのが現状です。この課題について考えることで、問題解決能力を身につけられたらと思います。

熊川 祐里

熊川 祐里さん
経営ビジネス学科 経営マネジメントコース 3年
長崎市立長崎商業高校出身
地元の商店街を舞台に、実践的な学修と研究を実施

講義では、地元商店街の活性化をめざし、「空き店舗をどう活用するか」を市役所や商店街に提案するフィールドワークを実施。より良い提案ができるよう、ゼミでは全国の空き店舗活用の成功事例を研究しています。この経験を通して視野を広げることができたので、就職活動に生かしたいと思います。

花村 紅里

花村 紅里さん
経営ビジネス学科 経営マネジメントコース 3年
福岡県・近畿大学附属福岡高校出身
国際的な視点から経営を学び、研究成果を海外へ

私が取り組んでいる研究は「日本と韓国のテーマパークの数の違い」に着目し、テーマパークを経営するうえでの成功や失敗の要因を導きだすことです。研究成果は韓国の大学生を相手に発表しました。それは“伝えることの難しさ”を知るきっかけになり、今後の人生においても貴重な経験になったと思います。

齋藤 潤

齋藤 潤さん
経営ビジネス学科 グローバル経営コース 3年
福岡県・九州国際大学付属高校出身

研究事例紹介

グレードアップキンダイ(研究室紹介)

SPECIAL MOVIE

魅力がわかるパンフレット1分動画