化学生命工学科について

化学、生命、食品および環境分野の学習を通じ、
多彩な視点で健康や環境問題の解決に繋がるものづくりに貢献できる技術者をめざす。

コース紹介

生物化学コース[JABEE 2022年まで認定]

技術士をめざし複合的に学ぶ

このコースの卒業生は、技術士の一次試験が免除され、技術士補(国家資格)となる資格を有します。化学から生物工学まで幅広く学び、さらにその複合領域の専門科目を学ぶことで、これらの知識を複合的に応用できる能力を身につけます。

環境化学コース

目的に沿った専門分野を深く学ぶ

科目選択の自由度が大きく、深い専門能力の習得をめざすこのコースは、化学・生物工学・環境化学等の学問領域を基礎から応用まで深く学び、技術者・研究者としてこれらの知識を、地球環境を考慮したものづくりに応用できる能力を身につけます。

食品科学コース

命と食の関わりを深く学ぶ

食品と生命の関わりについて学ぶこのコースは、食品成分と生体機能との関わりや食品の製造・衛生について基礎から応用までを学び、これらの知識を安全で機能性の高い食品の開発や品質管理に生かしていく能力を身につけます。

TOPICS

化学生命工学科からのお知らせ

CLOSE UP