このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

研究

第1回円偏光発光(CPL)国際シンポジウムにて招待講演

「太陽光利用促進のためのエネルギーベストミックス研究拠点の形成」(代表:理工学部応用化学科教授 藤原 尚)プロジェクトにおいて、総合理工学研究科物質系工学専攻今井研究室 原伸行君、味村優輝君、楫大輝君が、円偏光発光(CPL)の国際シンポジウム「International Symposium on Circularly polarized luminescence and Related Phenomena」において発表を行いました。また、今井喜胤准教授が招待講演を行いました。

講演タイトル:
Yoshitane Imai: Invited Lecture "Non-classical circularly polarized luminescence (CPL) control utilizing molecular flexibility"
Nobuyuki Hara: "Tunability of aggregation-induced emission enhanced (ALEnh)-circularly polarized luminescence (CPL) of chiral peylenediimide for CP-OLED"
Daiki Kaji: "Preparation of chiral origonaphthyl/Eu hybridised luminophoresand their circularly polarized luminescence (CPL) properties"
Yuki Mimura: "Development of peptide fluorophores with circularly polarized luminescence (CPL) property in water"
Yoshitane Imai: "Circularly polarized luminescence (CPL) switching of chiral binaphthyl-pyrene organic fluorophore"






このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別