このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

教員・研究紹介

人やモノをセンシングする多数の通信機器からなるセンサネットワークシステムを効率よく動作させるための方式検討や、その応用に関する研究等に取り組んでいます。

准教授 博士(情報科学)

谷口 義明(たにぐち よしあき)

  • 所属 学科 / 情報学科
  • 所属 専攻 / エレクトロニクス系工学専攻

専門 情報ネットワーク
センサネットワーク
担当科目(学部) プログラミング実習I
通信工学
センサシステム
ネットワーク演習III
情報システムプロジェクトII
担当科目(大学院) 知的通信網特論
主な研究テーマ 無線センサネットワークおよびその応用に関する研究
代表的な研究業績 (1) A uniform airdrop deployment method for large-scale wireless sensor networks, International Journal of Sensor Networks (2011).
(2) Tandem equipment arranged architecture with exhaust heat reuse system for software-defined data center infrastructure,  IEEE Transactions on Cloud Computing (2017).
(3) A desynchronization-based data gathering mechanism for a fish farm monitoring environment, IEICE Transactions on Fundamentals (2017).
researchmap http://researchmap.jp/yoshiaki
研究総覧 http://research.kindai.ac.jp/profile/ja.0419894dc23c407d.html
所属学協会 IEEE
電子情報通信学会
情報処理学会
学外活動 情報処理学会MBL研究会 運営委員・特任委員(2011~現在)
電子情報通信学会AN・ASN研究会 専門委員(2012~2017)
電子情報通信学会関西支部 支部委員(2016~2018)
画像電子学会 代議員(2013~2017)
電気学会CST委員会 委員(2014~現在)
大阪大学 招へい教員(2014~2018)
奈良先端科学技術大学院大学 非常勤講師(2013~2014)
出身大学 大阪大学
出身大学院 大阪大学大学院
論文名、取得大学、取得年月 Self-Adaptive Communication Mechanisms for Cooperative Information Networks、大阪大学、2008年9月
主な経歴 大阪大学助教(2008~2014)
近畿大学講師(2014~2018)
近畿大学准教授(2018~現在)
受賞歴 UBICOMM 2009 Best Paper Award(2009)
AICT 2011 Best Paper Award(2011)
CSS 2012 Best Paper Award(2012)
電子情報通信学会通信ソサイエティ 活動功労賞(2012)
情報処理学会 学会活動貢献賞(2015)
IEEE GCCE 2015 Student Paper Award(2015)
TCJ 優秀インストラクタ賞(2016-2018)
情報処理学会 シニアメンバ(2016)
IEEE Senior Member (2017)
IEEE関西支部 メダル受賞 (2018)
学生へのアドバイス 自分の頭で考えましょう。
学生に薦めたい書物 D. カーネギー、道は開ける、創元社
D. カーネギー、人を動かす、創元社
趣味・その他 映画鑑賞
旅行
知的通信網研究室
教員室 38号館3階N305
内線 5416
メールアドレス y-tanigu(at)info.kindai.ac.jp
  • ※ 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。
研究室URL http://www.icnl.jp/
教員・研究紹介

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別