このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

教員・研究員紹介

現実世界の様々な物事を理解するために、“何を”、“どのようにして”、計測し解析するかについて研究し、得られた知識を用いて社会に役立つシステムを開発していきます。

講師 博士(工学)

池田 篤俊(いけだ あつとし)

  • 所属 学科 / 機械工学科

触覚情報処理モデルと応用システム

専門 センシング学、バイオメカニクス、応用システム、ヒューマンモデリング
担当科目(学部) 基礎ゼミ1、基礎ゼミ2、制御工学の基礎、計測工学、機械工学実験、制御工学演習実験、制御工学、バーチャルリアリティ、センシング学、卒業研究ゼミナール、卒業研究
主な研究テーマ ヒトの触知覚プロセスに関する研究
全身運動計測と定量評価に関する研究
リハビリのアシストシステムと定量評価に関する研究
スポーツトレーニングシステムに関する研究
代表的な研究業績 (1) 池田 篤俊, 小杉 真一, 田中 康仁:”骨導音センシングシステムを用いた足関節の振動伝搬解析”, 臨床バイオメカニクス, Vol. 39, pp. 247-251, 2018.
(2) Yoshikazu Ohtsubo, Atsutoshi Ikeda, Kiyoshi Ioi, and Manabu Kosaka, “Undergraduate-Student Teaching Materials for Mechatronics, ” Journal of Robotics and Mechatronics, Vol. 29, No.6, pp. 1005-1013, Dec. 2017.
(3) Yasuhide Yoshitake, Atsutoshi Ikeda, Minoru Shinohara, “Robotic finger perturbation training improves finger postural steadiness and hand dexterity,” Journal of electromyography and kinesiology, Nov. 2017.
researchmap https://researchmap.jp/atsutoshi-i/
所属学協会 計測自動制御学会、日本機械学会、日本ロボット学会、IEEE
出身大学 香川大学(学部)
出身大学院 奈良先端科学技術大学院大学(博士前期課程、博士後期課程)
論文名、取得大学、取得年月 Grasp Effort Evaluation via Tendon Forces Estimation、奈良先端科学技術大学院大学、2010年6月
主な経歴 ヤマハ発動機株式会社(2004~2007年)、日本学術振興会特別研究員PD(ブリティッシュコロンビア大学にて、2010~2011年)、奈良先端科学技術大学院大学助教(2011~2014年)
受賞歴 SI2012優秀講演賞(2012年)、RTミドルウェアコンテスト2011 奨励賞(2011年)、SI2008優秀講演賞(2008年)、Young Researcher Award from SCIS2008(2008年)
学生へのアドバイス 大学では専門知識を覚えるだけでなく、様々な物事の考え方を身につける必要があります。自分が将来どのような人物に成りたいのかを一緒に考えて、成長しましょう。
趣味・その他 フットサル、テニス、スノーボード、バイク、読書
センシング学研究室
教員室 38号館 5階 N510 池田講師室
内線 5382
メールアドレス ikeda(at)mech.kindai.ac.jp
  • ※ 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。
研究室URL http://srl.mec.kindai.ac.jp/
教員・研究員紹介

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別