教員紹介

加藤 暢宏

加藤 暢宏
教授/医用工学科長/学生募集・広報委員会委員長
所属 生物理工学部 医用工学科
生物理工学研究科
学位 博士(工学)
専門 微細加工・微小流体工学・計測工学
ジャンル 科学・技術/化学
コメント シリコーンゴムを主材料にした微小流路デバイスを活用し、受精卵培養の高度化に貢献できるデバイスづくりを行っています。微小流体工学とバイオ技術の橋渡しをする事が目標です。
リサーチマップ https://researchmap.jp/read0058343

生体にかかわるミクロなデバイス、各種自助具を開発

シリコーンの一種であるPDMSを用いたマイクロバイオデバイスを開発しています。ウシの体外受精卵を培養するためのデバイスを開発し、さらに改良を進めています。また、障がい者のQOLの向上をめざして、各種自助具の設計・試作を行っています。研究室での「苦しくて楽しい」学びを通した学生諸君の成長を楽しみにしています。

リソグラフィを利用したマイクロ医用システムの開発(研究事例)