基礎教育センター

中学・高校の数学・物理をゼロから復習!

 生物理工学部では、平成18年度に基礎教育支援制度をスタートさせ、平成19年度には、新たに「基礎教育センター」を開設しました。この制度は、「高校で選択していなかった科目を今から勉強したい」とか 「中学・高校時代の忘れた内容をもう一度学習したい」という学生を対象に、数学・物理をもう一度基礎から学ぶことができます。また、「基礎教育センター」では、高校現場で活躍していた教員が、専属で常駐しているので、好きな時間に気軽に相談や補習指導等をマンツーマンで受けることができます。学生の能力に応じて指導するので、確実に数学・物理を習得することができます。
  それ以外にも、新入生を対象にした高校の内容の数学・物理の復習を目的とする「リメディアル数学・物理」の講義を開講したり、家や学校でいつでもできる「e-learningシステム」を導入するなど、多彩なメニューを用意して、学生のみなさんをサポートしています。

中学・高校の数学・物理をゼロから復習!

入学前ガイダンス風景

入学前ガイダンス風景

近畿大学生物理工学部では、入学後の教育をスムーズに行うため、入学前から「e-learningシステム」を導入し、基礎学力のレベルアップを図れるよう、サポート体制を整えています。この「e-learningシステム」は、インターネット環境を利用して学習を行うことで、入学までの間、自宅や高校において場所を選ばず、自分のペースに合わせて学習を進めることができるものです。対象科目は、「日本語」「英語」と「数学」「物理」「化学」 「生物」は、入学する学科によって必要な科目が選択されます。

また、本学部では、推薦入試で合格された方を対象に、入学後の不安を解消するために『入学前ガイダンス』(上記写真)も開催しています。このガイダンスでは、入学されるまでの期間を有意義に過ごしていただけるように、「e-learningシステム」の学習方法の説明や学習する目的、本学が取り組む「英語教育」などについて、わかりやすく説明しています。さらに、学科ごとにカリキュラムなどを含む学習内容の紹介や在学生との交流も行っています。

例年、参加者からは、「入学前の不安などが少し解けてよかったです。」「大学生活において、基本的な考えを教えてくださりありがとうございました。」「基礎学習の大切さを痛感しました。」などの声をいただいています。

また、入学後も基礎ゼミ・アドバイザリー制度・基礎教育センターなど、学生のサポート体制は充実しています。有効に活用して、充実した大学生活を過ごしましょう。

基礎学力を強力にサポートします。

「やる気!ひとつで訪ねてみよう」

それが、基礎教育センターです!中学・高校の数学・物理の内容を1から復習できる環境を提供し、
基礎学力を身につけるように手助けをします。

生物理工学部では、数学・物理をもう一度基礎から学ぶことを目的とし、基礎教育センターを開設しています。 「大学の授業を受ける上で必要であるにもかかわらず 高校時代に学ぶ機会を得ることができなかった」とか 「中学・高校時代の忘れた内容をもう一度学習したい」 という学生を対象に、個人でもグループでも気軽に相談や指導が受けられるよう、 3号館2階学生支援室内に開設しています。 基礎教育センターでは、だれもが数学・物理を良く理解し,勉学意欲が高まるよう支援します。 数学や物理なんて難しくない!やる気一つでぐんぐん分かるようになるよ! とにかく困ったら一度顔出してみましょう!きっと、君の何かが変わるよ

「やる気!ひとつで訪ねてみよう」01

「やる気!ひとつで訪ねてみよう」02

学生のメッセージ

数学を中心に分からないことがあった時に、質問でき親切に分かるまで教えてくれて役に立っています。また、勉強だけでなくいろいろアドバイスしてくれて、大学生活には欠かせなくなっています。
新原和馬君(広島県立府中高等学校出身)

新原和馬君

高校の時に習わなかった微分積分や物理を基礎から分かりやすく教えてくれ、励ましてくれ、時には叱られたりしますが、この部屋に来ることによって、学習の楽しさも分かりつつあり、勉強をこれからも頑張っていこうと思います。
兼田大士君(和歌山県立和歌山商業高等学校出身)

兼田大士君