教養・基礎教育部門(全学科共通科目)

社会が求める「基礎力」をしっかりと養う

近畿大学生物理工学部では、高度化・複雑化する社会で求められる柔軟な視野を培うとともに、 豊かな人間性を育むための基礎教養や、科学技術分野でも共通語となる英語の実践的な能力を養います。 専門科目を学ぶために必要となる基礎を修得します。

共通教養科目

高度化・複雑化する社会で求められる柔軟な視野を培うとともに、
豊かな人間性を育むための幅広い教養を身につけます。

  • 人権と社会1・2
  • 持続可能な社会論
  • 日本近現代史
  • 科学技術と人間・社会
  • 国際化と異文化コミュニケーション
  • 暮らしのなかの憲法
  • 自己発見の心理学
  • 里山の環境学
  • インターンシップ
  • 芸術鑑賞入門
  • 生物と地球環境
  • 日本語の技法
  • 健康とスポーツの科学
  • 言語文化学入門
  • 現代経済の課題
  • 医療・科学・暮らし
  • 思考の技術
  • 食生活と健康
  • 新しい政治学
  • 国際社会と日本
  • 社会奉仕実習 他

健康とスポーツの科学

現代生活では体を動かすことが少なくなり、運動不足が問題となっています。
基本的なトレーニング理論を土台に、健康で活力ある毎日を送るための知識を学習します。

社会奉仕実習

福祉施設やNGO・NPO・ボランティア団体で実習にチャレンジ。
社会の一市民として技術者が存在する意義を知り、貢献できることやその重要性を学びます。

外国語科目

科学技術分野でも共通語となる英語の実践的な能力を養うだけでなく、
ドイツ語・中国語なども学びます。

英語
  • 基礎英語1~2
  • 総合英語1~2
  • 理系英語1~2
  • 言語演習(英語 )1~4
  • 英語スキル上級1~2
  • オーラルスキル(英語 )1~4
  • 理系英語3~4(コンプリヘンション)
  • 理系英語3~4(プレゼンテーション)
  • TOEICR1~4
  • 英語実践1~2
  • 理系英語応用1~2
  • 海外研修(英語 )
第二外国語
  • ドイツ語総合1~4
  • 中国語総合1~4

理系英語3~4(コンプリヘンション)

理系題材の読解で英語表現の基礎や文法を学び、意見交換をします。
アカデミックな内容について読む・調べるなどの活動を通して、内容を理解し、批評する能力を養います。

理系英語3~4(プレゼンテーション)

自分の意見をまとめて効果的に発表する能力を養成します。
ポスター原稿の書き方や発表の仕方など、専門分野に関連した文章構成力とスピーキング力を身につけます。

学部基礎科目

専門科目を学ぶために必要となる基礎を習得。
高校時代に履修できなかった科目を学ぶことも可能です。

  • 化学 Ⅰ・Ⅱ
  • 基礎物理学
  • 化学実験
  • 知的財産権
  • ロボットメカニクス技術論
  • 基礎数学
  • 物理学 Ⅰ・Ⅱ
  • 物理学実験
  • Webデザイン
  • 数学
  • 微分積分学
  • 生命科学概論
  • バイオテクノロジー技術論
  • ロボット制御技術論
  • 生物学 Ⅰ・Ⅱ
  • 線形代数学
  • 基礎食品科学
  • 自主演習

バイオテクノロジー技術論

生長点組織を利用したクローン増殖、細胞融合による品種改良、遺伝子組換えなど、
農業におけるバイオテクノロジーの役割を解説します。さらに実習に参加すると、実際に学んだことを体験できます。

バイオテクノロジー技術論

基礎教育センター

中学・高校の数学・物理をゼロから復習!
この制度は、「高校で選択していなかった科目を今から勉強したい」とか 「中学・高校時代の忘れた内容をもう一度学習したい」という学生を対象に、数学・物理をもう一度基礎から学ぶことができます。また、「基礎教育センター」では、高校現場で活躍していた教員が、専属で常駐しているので、好きな時間に気軽に相談や補習指導等をマンツーマンで受けることができます。学生の能力に応じて指導するので、確実に数学・物理を習得することができます。

基礎教育センター

楽しく語学を学べる
BOSTランゲージ・スペース

BOSTランゲージ・スペースでは、講義以外での日常的なネイティブスピーカーとのコミュニケーションを通して、「楽しく英語を学ぶ」ことだけでなく、ドイツ語や中国語を用いた活動やさまざまな文化体験ができます。

BOSTランゲージ・スペース

BOSTランゲージ・スペース

資格・免許

資格・免許

教養・基礎教育部門 教員紹介

教養・基礎教育部門 教員紹介