教員紹介

堀端 章

堀端 章
准教授
所属 生物理工学部 生物工学科
生物理工学研究科
学位 博士(工学)
専門 植物遺伝育種学
ジャンル 科学・技術/遺伝子・DNA技術
コメント トランスポゾンの転移による突然変異を利用して、新規遺伝子の創出と機能解析を行っています。実際にイネの品種育成に従事した経験から、新品種の育成から普及までについてコメント可能です。
備考 <報道関連出演・掲載一覧>
●2017/5/17
 日本経済新聞
 赤紫蘇茶について
リサーチマップ https://researchmap.jp/read0181550

さまざまな変異をもたらす不思議な遺伝子トランスポゾン

トランスポゾンは、細胞の核内で染色体上を跳び回ることができる奇妙な遺伝子です。この遺伝子が「ジャンプ」することで、遺伝子の配列が変わりさまざまな突然変異が起こります。このトランスポゾンを目印に用いて、イネやカンキツ類などの農作物において、ヒトに役立つ遺伝子の探索と開発を行っています。

植物の遺伝子機能解析および植物工場による分子農業(研究事例)