教育理念

文芸学部で磨き上げる表現力、創造力で
世界、社会、人の心が欲するニーズに応える

時代を超えて、国境を越えて、人間は長い歴史の中で自ら考え、感じ、つくることを追求し続けてきました。その結果、生まれてきたのが多様な文学や芸術、文化です。これらを文学・芸術・文化・コミュニケーションの4つのフィールドから探るのが文芸学部。人を見つめ、社会を見つめ、世界を見つめ、果ては自分自身をも見つめ、世界や社会、人とどうかかわっていくかを見いだしていきます。本学部では、徹底した少人数教育によるきめ細かい指導、第一線で活躍するクリエイターをそろえた教授陣、学科や専攻の枠を飛び越えて学べるカリキュラム、実践的な教育などで、濃密で個性的な学びを実現。知性・感性を刺激する4年間は、独自の価値観や表現方法、自分らしい生き方を見つけることになるでしょう。新しい世界への扉を開くために、充実した学生生活をキミの人生のスタート地点にしてください。

文芸学部図表