院生メッセージ

日本文学専攻

安吾作品の魅力を改めて研究する。

麻野 初音さん (日本文学専攻 修士課程 2年)

戦後を代表する作家、坂口安吾。これまでの研究の多くは彼の作品は失敗作だと論じています。
私はこれを覆し、彼の作品の再評価をめざし研究を進めています。

英語英米文学専攻

英語を論理的かつ明快に解き明かす。

山崎 紀夫さん (英語英米文学専攻 修士課程 2年)

言語学を学ぶことで論理的・明快に英語を理解できると考えます。将来は英語教育にかかわる職に就き、言語学の視点から英語を分かりやすく教授できる人材をめざします。

文化・社会学専攻

風環境の視点から都市を快適に。

古賀 文雄さん (文化・社会学専攻 修士課程修了)

大阪市をフィールドに、ヒートアイランド現象緩和をかなえる風の流れをシミュレーションしています。都市がより快適な生活空間になる風環境の提言をめざしています。

心理学専攻

子どもたちの対人関係を支える。

阪野 大さん (心理学専攻 修士課程修了)

対人関係をスキルとして子どもに教える「ソーシャルスキルトレーニング(SST)」の研究を進めています。SSTがより身近になり、人間関係につまずく子どもの役に立てばうれしいです。