特色

開講科目の約7割が開放科目
自分で選べる、自由に学べる

文芸学部では、学生が主体的に勉学に臨めるように学科、専攻の枠を超えて自由に選択、履修できる開放科目を多数用意しています。その数は、全科目の約7割。文学科、芸術学科、文化・歴史学科、文化デザイン学科のそれぞれの講義から、研究対象に関する科目や興味のある科目などを学び、専門的な内容を掘り下げたり、幅広い知識を身につけることができます。

履修一例

メディアの現場で活躍したいから、多角的にメディアを学ぶ

メディア業界で求められるのは、豊富な知識と表現力。出版や映像などそれぞれのメ ディアの特性を知ることに加え、メディアと経済、社会などのかかわりを学ぶ科目を履 修できるため、知識、感性を高められます。

文学科 日本文学専攻 創作・評論コース

日本文学専攻 創作・評論コース

夢は社会をデザインする総合文化プロデューサー。
文化デザインの重要なアイテムとしてアートを学ぶ

社会や生活を豊かなものにする文化デザイン。文化デザインの考え方をしっかり身 につけるとともに、具体的に個々の芸術表現の力と特性を学ぶことができます。

文化デザイン学科

文化デザイン学科