院生メッセージ

実験を通して脱税の抑圧に効果的な方法を導き出す

実験を手法とした脱税を抑制するメカニズムの有効性を検証しています。脱税可能な状況下で条件別に人の意思決定を実験し、税金の再分配によるタックス・コンプライアンスの有効性を導きました。授業で学んだ内容を生かし、人の行動を予測した実験を計画することは大変ですが、同時に楽しくもあります。今後はアンケート調査も進めていきながら、社会貢献できるよう、より詳細な結果を追究します。

合田 百花 さん

合田 百花 さん
経済学専攻
博士前期課程1年

中国の経済政策や社会問題をふまえ、今後の発展を予想する

国家の経済発展推移や予想について興味があり、貿易グローバル化が進む現代の中国の貿易戦略や経済政策について学んでいます。米中貿易戦の発生のため、中国では内需拡大政策を行っていますが、豊かになる前に高齢化社会を迎える「未富先老」や自国経済が停滞する「中所得の罠」などさまざまな問題もあります。そこから経済の変化を予想し、中国の経済発展へとつなげていければと思います。

王 雨鑫 さん

王 雨鑫 さん
経済学専攻
博士前期課程1年