院生メッセージ

変革が著しい自動車業界において
自動車部品メーカーの可能性を探る

日本の自動車産業について、自動車メーカーと部品メーカーをつなぐサプライヤーネットワークに着目し、各メーカーのネットワークの構造の違いにも注目しながら、ネットワーク分析による関係性の考察を進めています。日本のスタンダードとされてきた企業系列の存在価値や、電気自動車の躍進など自動車業界の根幹が変化する中で、既存の自動車部品メーカーの今後の可能性について探究したいと考えています。

樋口 広喜 さん

樋口 広喜 さん
経済学専攻
博士前期課程1年

グローバル経済発展のエンジンとして
中国経済の可能性を探る

中国の一帯一路戦略について、戦略の沿線国であるアジア、ヨーロッパ各国の通貨為替レートに対する人民元変動の影響についてデータ収集と整理、実証分析を行っています。中国経済はグローバル経済発展のエンジンとして解釈できることが興味深い点です。国際社会において人民元に対する注目が集まる中、人民元為替レート体制などの金融改革は、中国の経済発展にとって重要な課題です。今後の動向を把握しながら研究を進めています。

呂 亮君 さん

呂 亮君 さん
経済学専攻
博士前期課程1年