地方公共団体・民間育英団体奨学金

地方公共団体・民間育英団体の奨学金 <平成29年度(実績)>

地方公共団体とは、都道府県や市の教育委員会等が設置する奨学金制度で、民間育英団体とは、個人や民間企業等が設立する財団が設けた奨学金制度です。
団体から募集依頼がありしだい学内の「奨学金専用掲示板」に掲示します。
また、年度によって、募集がない場合や応募資格等が変更になることがありますので、ご了承ください。
詳細は、各キャンパスの「奨学金担当窓口」にお問い合わせください。

給付奨学金(返還不要)

奨学団体 対象 募集時期 給付月額
公益財団法人
アイコム電子通信工学
振興財団
電子通信工学関係で給付の時期(翌年4月)に3年以上に在学の学部生。大学院生は給付の時期(翌年4月)に在学(予定を含む)する者 1月 50,000円
(学部、大学院)
公益財団法人
奥村奨学会
学部(全学年) 4月 30,000円
公益財団法人
小野奨学会
学部1~3年/6年制学部は4・5年含む、大学院前期(修士)課程1年、後期課程1年 4月~5月 40,000円(学部)
60,000円(大学院)
公益財団法人
河内奨学財団
薬学部1年 5月 40,000円
公益財団法人
佐藤奨学会
学部(全学年)
大学院
4月 25,000円(学部)
30,500円(大学院)
公益財団法人
タイガー育英会
技術系(工学・理学研究科)の大学院前期課程1年 5月 15,000円
公益財団法人
瀧川奨学財団
(兵庫県出身の)学部1年、短大1年 5月 25,000円(文系)
28,000円(理系)
15,000円(短大)
公益財団法人
大東育英会
学部(全学年) 4月 20,000円
公益財団法人
富本奨学会
学部1年
大学院1年
4月 30,000円(学部)
35,000円(大学院)
公益財団法人
中部奨学会
学部・短大・大学院 4月 35,000円
(学部・短大)
60,000円(大学院)
公益財団法人
中村積善会
学部(全学年)・大学院 5月 30,000円
公益財団法人
フジシールパッケージング
教育振興財団
理工学部系(応用化学、機械工学、電気電子工学、高分子工学系及びデザイン関係)の学部3年、大学院前期(修士)課程1年 4月 50,000円(学部)
60,000円(大学院)
公益財団法人
船井奨学会
学部1年 6月 30,000円
公益財団法人
ほくと育英会
学部1年
指定の地域に所在する高等学校の卒業生
6月 15,000円
般財団法人
レントオール奨学財団
理工学部等の建設機械及びその関連分野の学部、大学院 4月 30,000円
公益財団法人 
吉田育英会(マスター21)
進学先大学院で、自然科学系分野を専攻する学部4年 4月 80,000円
公益財団法人
吉田育英会(ドクター21)
進学先大学院で、自然科学系分野を専攻する大学院前期(修士)課程2年 4月 200,000円
公益財団法人
パル井上財団
学部2~4年 4月 25,000円
公益財団法人
川村育英会
学部2年
大学院修士課程1年
化学系および工学系を専攻している者
6月 30,000円(学部)
60,000円(大学院)
一般財団法人
楠田育英会
学部2年以上
医学部・薬学部は4年以上
4月 30,000円
公益財団法人
戸部眞紀財団
学部3・4年
大学院
4月 50,000円
公益財団法人
夢&環境支援宮崎記念基金
学部 4月~5月 20,000円
公益財団法人
朝鮮奨学会
学部・短大・大学院 4月 25,000円~
70,000円
一般財団法人
アークランドサカモト奨学財団
学部2年 4月 30,000円
公益財団法人
香雪美術館
学部・短大・大学院1年
兵庫県内の高校出身者で美術系分野を専修する学部・学科に属する者
4月 40,000円(自宅)
50,000円(自宅外)
公益財団法人
林レオロジー記念財団
学部・大学院
「食品産業に関する」学問を習得又は学術研究を志す理学部・工学部系(機械・精密・システム工学・IT技術等)若しくは農水産学部・生命科学部系等の学部・大学院生
10月 30,000円(学部)
50,000円(大学院)
舞鶴市教育委員会 学部・短大1年
舞鶴市に住所を有する者の子弟
4月~6月 100,000円~
200,000円/年
公益財団法人
昭和教育振興財団
学部1・2年 4月 30,000円
公益財団法人
北田奨学会記念財団
学部1年
福岡県内の高等学校を卒業した学生
4月 30,000円
一般財団法人
鷹野学術振興財団
学部1年~3年(6年制学部は1年~5年)、短大1年、大学院修士課程1年
「科学技術関係」を専攻しており、卒業後は、「製造業への就職を希望」している学生
過去に当財団の奨学生に採用されたことがないこと
4月 50,000円
公益財団法人
山田満育英会
学部・大学院
医学・工学・理学の分野に修学している者
4月~5月 20,000円
公益財団法人
トランスコスモス財団
大学3年・4年、大学院
理系の学生
2月 50,000円
一般財団法人
日本教育文化財団
学部1年
4月1日現在で25歳以下の者。
4月~6月 20,000円
京都府城陽市教育委員会 学部・短大・大学院
本人または保護者が京都府城陽市内に在住し、住民基本台帳に登録されていること
在学中で教育委員会が定める区分(勉学奨励金、スポーツ奨励金、芸術奨励金)の条件に該当する者
7月~8月 500,000円
(1人1回限り)
在日韓国奨学会 韓国籍の学生
学部2年以上
(短大、大学院生及び留学生は除く)
4月~5月 10,000円~30,000円

給付・貸与奨学金(給付金額の半額を返還)

奨学団体 対象 募集時期 給付・貸与月額
公益財団法人
春秋育英会
学部 (全学年) 4月~5月 30,000円
(内10,000円返還)
公益財団法人
中村積善会
学部 (全学年)・大学院 4月 80,000円
(内50,000円返還)

貸与奨学金(返還不要)

奨学団体 対象 募集時期 貸与月額
公益財団法人
アキレス育英会
学部1年 4月 30,000 円(自宅)
40,000 円(自宅外)
あしなが育英会 学部・短大・大学院(全学年)
保護者等が病気や災害(道路における交通事故を除く)、自殺などで死亡またはそれらが原因で著しい後遺障がいのため働けなくなった家庭の学生。
4月~5月 40,000円~50,000円
(学部・短大)
80,000円
(大学院)
公益財団法人
交通遺児育英会
学部・短大・大学院(全学年)
保護者等が道路における交通事故で死亡したり、著しい後遺障がいで働けない家庭の学生。
4月~10月 40,000円~60,000円
(学部・短大)
50,000円~100,000円
(大学院)
公益財団法人
中部奨学会
学部・短大・大学院前期課程(全学年) 4月 35,000円(学部・短大)
60,000円(大学院)
公益財団法人
日本通運育英会
学部1、2年・短大 3月~4月 10,000円~20,000円
福井県教育委員会 大学院
福井県内に在住する者の子弟
6月 84,000円(前期課程)
117,000円(後期課程)
福井県ものづくり
人材育成修学資金
大学院(理工系)
大学院を修了した日の属する年の翌年4月末日までに県内ものづくり企業に勤務して研究開発業務に従事することを希望する者
4月 60,000円
公益財団法人
山口県ひとづくり財団
学部・短大(全学年)
保護者が山口県内に住所を有する者。
4月~5月 51,000円(短大)
52,000円(学部)
公益財団法人
沖縄県国際交流・人材育成財団
学部・短大(全学年)・大学院
保護者が沖縄県内に住所を有する者。
3月~4月

(追加10月)
45,000 円(県内)
55,000 円(県外)
70,000円~80,000円(大学院)
石川県教育委員会 学部(全学年)
保護者が石川県内に現に引き続き3年以上居住する者。
4月~5月 44,000円
新潟県教育委員会 学部・短大
保護者が新潟県内に住所を有する者。
6月~7月 43,000円~51,000円
東大阪市教育委員会 学部・短大(全学年)
東大阪市に住所を有する者。
4月~5月 17,000円
宮崎県教育委員会 学部・短大
本人の家計を主として維持する方が宮崎県内に居住している者
4月 26,000円~63,000円
岐阜県教育委員会 学部・短大
岐阜県内に住所を有する者の子弟であること
4月~5月 月額 16,000円~32,000円
備前市 薬剤師修学資金 学部(薬学部)
将来、備前市が経営する診療施設等(備前病院、日生病院、吉永病院及び備前さつき苑)に薬剤師として勤務する意思のある大学薬学部入学予定者、薬学部生
4月 80,000円

新聞社が募集する奨学金制度

名称 内容
読売育英奨学会
(給付)
月額:給与128,700円
   +奨学金70,000円または80,000円
  • 別途特別奨学金として150,000円または180,000円(コースによる)
    その他各種支援有
詳細はホームページをご覧ください
http://www.yomiuri-jinzai.com/shougakukai/
毎日育英会
(給付)
月額:給与117,500円
   +奨学金70,000~
  • 別途特別奨学金として150,000円
    その他各種支援有
詳細はホームページをご覧ください
https://www.mainichi-ikueikai.com/

最新情報は各キャンパスの「奨学金専用掲示板」でご確認ください。
また、上記以外に都道府県教育委員会が大学を通さず、独自で募集している場合があります。各自が直接出身地の教育委員会などにお問い合わせください。

  • 日本学生支援機構の奨学金とは、併用貸与が出来ないものもあります。