近畿大学体育会スポーツ憲章

近畿大学体育会は、アマチュアスポーツの精神に則り、原点を尊重しつつ、アマチュアスポーツの発展に向けた振興と普及を目指す。その目的を実現するために、大学スポーツにおけるアスリートのあるべき姿を規定する「近畿大学体育会スポーツ憲章」を以下のとおり、制定する。

1.
本学の建学の精神である「実学教育」と「人格の陶冶」を理念に、本学の教育目的である「人に愛される人、信頼される人、尊敬される人を育成すること」を礎として、近畿大学体育会に所属する学生は、学業と体育会活動の両立に向けて不断の努力をいたします。
2.
競技者たる品位と礼節を重んじ、種々の法令を遵守し、モラルを尊重する姿勢の下に、すべての学生の範となることを目指します。
3.
スポーツの競技者たることに感謝し、スポーツ振興の発展と進展に向け寄与する姿勢に尽力します。
4.
フェアプレー精神に則り、スポーツマンシップの涵養に努めます。
5.
スポーツ活動を通じて地域社会への貢献ならびに連携に努め、さらには世界に向けた国際交流を図りグローバルな視野を養成します。

平成28年4月1日制定