新着情報

5/31(水)第一線で活躍する実務家による公開講演会 「グローバル競争が激化する中での世界及び日本の競争政策の行方について」を開催します

2017.5.24

お知らせ

経済学部 第1回定例講演会(2017年4月)近畿大学経済学部では、建学の精神である「実学教育」の一環として、平成19年(2007年)から毎年、産官学の第一線でご活躍されている幅広い分野の方々をお招きし、定例講演会を開催しています(右は第1回定例講演会の様子(2017年4月))。今回は、独占禁止法等に基づいて競争政策を推進する行政機関である公正取引委員会から近畿中国四国事務所長の諏訪園貞明氏をお招きし、「グローバル競争が激化する中での世界及び日本の競争政策の行方について」をテーマに公開型の講演会を開催します。わが国の企業は、経済の国際化に伴い、「グローバル競争の激化」、「サプライ・チェーンのグローバル化」等の現象に直面し、日々様々な選択を迫られています。その中で、わが国あるいは世界主要国の競争政策はどう対応しているのか、TPPや日中韓・日EU等の自由貿易協定交渉等も踏まえて解説します。




諏訪園氏 写真.jpg■講 師 名:公正取引委員会 近畿中国四国事務所長                                   諏訪園 貞明 氏

■略  歴:昭和61年4月   日本銀行 入行
      平成 7 年7月   日本銀行 退職、公正取引委員会 事務局
      平成13年~18年  公正取引委員会で企画官、室長、審査長を歴任
      平成18年6月   経済産業省 消費経済対策課長
      平成20年6月   公正取引委員会 審査局 犯則審査部 第一特別               審査長
                平成21年7月    東北大学 大学院 法学研究科 教授
                平成22年10月    内閣府 参事官
                平成25年1月    内閣官房 内閣参事官を併任
                平成25年7月    公正取引委員会 官房国際課長
                平成29年4月    公正取引委員会 近畿中国四国事務所長(現在に                         至る)

 ■タイトル:「グローバル競争が激化する中での世界及び日本の競争政策の行方について」

■日   時:平成29年(2017年)5月31日(水) 16:45~18:15

■場  所:近畿大学 東大阪キャンパス B館1階101教室

(大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)

■対  象:学生・教職員、地域企業・一般の方(定員200人、入場無料)

■申込方法:事前申込不要(当日直接会場にお越しください)

■お問合せ:近畿大学経済学部事務部 TEL.(06)4307-3043