インターンシップ

インターンシップは、学生が在学中に企業で就業経験をもつことで、職業観を確立させ、自らが学んでいる学問の意義を十分理解し、自主性を備えた人材に成長することを目的とするプログラムです。学生にとって、将来の目標を具体化できると同時に、実社会での適応能力を身につけることができる貴重な体験となります。

インターンシップの流れ

インターンシップ流れ

受講希望者は、理工学部主催の導入講義に出席することで履修登録されます。導入講義の日程については理工学部事務部より案内します。実習先決定後、「インターンシップ計画書」に必要事項を記入し、各学科・コース担当教員の承認を得て、理工学部事務部へ提出してください。実習終了後は速やかに「インターンシップ実習終了届」を理工学部事務部へ提出してください。

インターンシップ実習計画書および終了届

インターンシップ実習計画書ダウンロード

インターンシップ実習計画書ダウンロード

インターンシップについてもっと知りたい方は、キャリアセンターの情報をご覧ください

インターンシップについて