このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

教員・研究紹介

光通信だけではなく、光ファイバーを用いた新型レーザーの開発などを軸に、可能性をもつ光について基礎と応用を研究し、新しい光技術の開拓を進めています。光の未知な現象から発見を楽しめます。

教授 博士(工学)

吉田 実(よしだ みのる)

  • 所属 学科 / 電気電子工学科
  • 所属 専攻 / エレクトロニクス系工学専攻

位相結合による高出力なファイバレーザーとそのスペクトル

専門 光ファイバ工学、レーザー工学、ファイバレーザー
担当科目(学部) 基礎ゼミ1、電気電子工学概論、エンジニアリングデザイン実験、電気回路III、通信方式、移動体通信工学、光通信工学、エレクトロニクス・情報通信実験、卒業研究ゼミナール、卒業研究
担当科目(大学院) 応用光学特論、エレクトロニクス系工学特別研究、応用光学特殊研究、計測・情報システム演習
主な研究テーマ ファイバレーザーの高出力化に関する研究
フェムト秒パルスファイバレーザーの開発
ファイバ中を伝搬する光の位相制御に関する研究
代表的な研究業績 (1) 10 kW peak power pulse fiber laser and the applications, The International Symposium on Visualization in
Joining & Welding Science through Advanced Measurement and Simulation, Vol.2, pp.23-24(2012)
(2) Development of Variable pulse width mode-locked femtosecond laser by applying coherent coupling technology,Optics Letters,Vol. 39,No. 24,pp.6851-6854(2014)
(3) パルスファイバレーザーの高出力化を目的とした全ファイバ型位相加算レーザーシステムの開発、電気学会論文誌C,Vol.136,No. 1,pp. 70-75(2016)
研究内容・研究成果
researchmap http://researchmap.jp/read0208269
所属学協会 レーザー学会、電気学会、レーザー加工学会
学外活動 レーザー学会編集委員、レーザー技術推進センター理事、光産業技術振興協会光増幅器標準化部会委員、電気学会光エレクトロニクス材料技術調査専門委員会委員長、レーザー学会関西支部運営委員会委員
出身大学院 大阪大学
論文名、取得大学、取得年月 大容量光通信のためのファイバアンプの高性能化に関する研究、大阪大学、2002年1月
主な経歴 大学院修了後、メーカーにて光ファイバに関する研究に従事
受賞歴 科学技術庁長官第56回注目発明選定、第29回レーザー学会奨励賞、平成21年度近畿地方発明表彰、第33回レーザー学会論文賞他
学生へのアドバイス 学生の間に多くのことを見聞きし、体験して下さい。四年生になれば楽しい卒業研究もあります。社会に出るまでの間に楽しいこともたくさん経験し、良い判断のできる大人になって下さい。もちろん、勉強も大事ですよ。
学生に薦めたい書物 ファインマン物理学(岩波書店)
ライト、ついてますか(D.C.ゴーズ著、共立出版)
趣味・その他 写真(下手の横好き)
機能光回路研究室
教員室 31号館2階
内線 4554
メールアドレス yoshida(at)ele.kindai.ac.jp
  • ※ 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。
研究室URL http://www.ele.kindai.ac.jp/yoshida/
教員・研究紹介

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別