このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

教員・研究員紹介(五十音から探す)

ま行五十音から探す

五十音 ま行の教員及び研究室について紹介します。

  • ※研究室は、2019年度のものです。2020年度は変更になる場合があります。
有機金属化学研究室

まえかわ まさひこ
前川 雅彦 教授

錯体化学,有機金属化学
ガス状小分子(オレフィン,カルボニル,ヒドリドなど)が付加した金属錯体や配位高分子の合成,構造および機能に関する研究を行っています。
詳細を見る
光エレクトロニクス研究室

まえだ よしのぶ
前田 佳伸 教授

光エレクトロニクス工学、半導体工学
光信号でさまざまな信号処理を行う光エレクトロニク スの分野で必要な光トライオードの研究を行っていま す。将来的には光コンピュータの開発をめざしています。
詳細を見る
環境生物科学研究室

まつい かずあき
松井 一彰 教授

微生物生態学、微生物生態系影響評価
・水銀耐性細菌の生態を明らかにし、水銀汚染の改善につながる基礎理論確立を目指しています。 ・微生物生態系を完全閉鎖空間に構築し、生物多様性と生態系機能の関係性を定量評価できる手法を検討しています。 ・微生物を指標にして、降雨や汚水の流れ込みが都市河川の水質に及ぼす影響を調べています。
詳細を見る
建築・都市デザイン研究室

まつおか さとし
松岡 聡 教授

建築計画 建築設計 都市デザイン
フィールドワークと分析を通して都市の性質を捉え、建築デザインを通して都市のあり方を提案しています。
詳細を見る
建築・環境研究室

まつもと あきら
松本 明 教授

建築デザイン、設計理論
都市や環境を形成する現代建築のデザインとそれにまつわる思考に関する研究をしています。また、住宅建築を中心とした設計の実践を行っています。
詳細を見る
 

みはら けい
三原 京 教授

英語学、言語学、応用言語学
語彙習得やリスニングなどの領域で、英語力向上に効果的なテクニックについて研究しています。国際共通語としての英語は、世界中の人とコミュニケーションを楽しむツールです。ぜひ、使える英語を身につけてください。
詳細を見る
木造構造研究室

むらかみ まさひで
村上 雅英 教授

木質構造
木質構造には、多様な工法があり、また、生物材料であるため、材料強度もばらつきが大きいです。それ故、鉄筋コンクリート造や鉄骨造と比べて、まだ構造設計理論が未熟です。各種耐力要素の構造設計に資する計算理論の開発や構造性能評価を研究テーマとしています。木質構造の挙動を理論的に全てを解明することが困難なため、実大の実験研究が中心です。
詳細を見る
リモートセンシング工学研究室

もりもと たけし
森本 健志 教授

大気電気学、リモートセンシング工学
電磁波の放射などの特性を用いて、対象物の性質を遠隔から計測するリモートセンシング技術を応用し、災害を引き起こす現象や地球環境などを観測対象とした、機器の開発や観測、解析を行っています。
詳細を見る
固体電子物理研究室

ますい たかひこ
増井 孝彦 准教授

物性物理学(実験)
物性物理は、自ら試料を作り測定することで研究が可能な分野で、巨大科学とは違った面白さがあります。新奇な物理現象や新物質の発見、また長年の謎の解明をめざします。
詳細を見る
応用有機合成化学研究室

まつい ひでお
松井 英雄 准教授

有機-無機複合材料、光触媒、電気化学
太陽光と水から、クリーンなエネルギー源である水素を製造する、新しい光触媒の開発を行っています。地球温暖化やエネルギー問題の解決を目的に、効率のよい光触媒の開発に挑戦しています。
詳細を見る
超局所解析研究室

まつい ゆたか
松井 優 准教授

代数解析学、超局所解析学
微分方程式の研究から生まれた代数解析学が専門です。組合せ論的手法や超局所解析的手法を用いて、構成可能関数のラドン変換の反転公式や像の挙動を研究しています。
詳細を見る
応用元素化学研究室

まつお つかさ
松尾 司 准教授

典型元素化学、有機金属化学、錯体化学
周期表にあるさまざまな元素を自在に結合させて、優れた機能を発揮する物質を開発しています。基礎化学に貢献するだけでなく、電子工学や省エネルギー技術の革新にもつながると期待されています。
詳細を見る
 

まつだ としろう
松田 外志朗 准教授

詳細を見る
材料プロセス工学研究室

まつたに たかおみ
松谷 貴臣 准教授

材料科学、材料プロセス工学、計測工学
新しい電子部品となる新材料の開発や、その材料を簡単に作製するための技術を開発しています。また、それら新材料を利用し、大気分析や触媒反応の観察など新しい分析技術の開発も行っています
詳細を見る
耐震構造研究室

まつみや ともひろ
松宮 智央 准教授

鋼構造、耐震構造
我が国は世界でも有数の地震大国です。人々が安心して暮らせるように、鋼構造建物の耐震安全性の向上に役立つ研究を行っています。
詳細を見る
有機合成化学研究室

まつもと こういち
松本 浩一 准教授

有機合成化学、新規有機反応の開発
環境に優しい電極反応を用いて、有機分子の酸化・還元を行うことで活性な有機化学種を発生させ、これを利用した新しい有機反応の開発に挑戦しています。ルイス酸を用いての複雑な骨格を構築する環化反応や、有機電子材料の合成にも取り組んでいます。
詳細を見る
電気物性研究室

まつもと よしゆき
松本 芳幸 准教授

水素結合系強誘電体、超イオン伝導体
水素結合をもつ物質の多くは条件を変化させるとその物性がいろいろと変化します。このような変化がなぜ生じるのか?この疑問を解き明かすため、物質にレーザーを照射し、その散乱光の振動数を測定しています。
詳細を見る
自然言語処理研究室

みぞぶち しょうじ
溝渕 昭二 准教授

自然言語処理
本研究室では、Web上にある言葉を手掛かりに、そこから私たちが必要とする情報を探し出したり、利用したりするための技術を研究しています。
詳細を見る
流体工学研究室

みちおか たけのぶ
道岡 武信 准教授

流体工学、乱流、物質・熱拡散
化学反応装置などの機械装置内や環境中の流れ場などにおける流れ・熱・物質の詳細な挙動を解明およびモデル化し、産業界に役立つ実用的な数値モデルを開発する研究をおこないます。
詳細を見る
建築・都市再生デザイン研究室

みやべ ひろゆき
宮部 浩幸 准教授

建築再生、都市再生、建築デザイン
建築や都市の再生における建築や不動産の企画及び空間デザインに関する研究を行っています。
詳細を見る
30号館 403号室

もく ちょんきゅん
睦 宗均 准教授

言語学、日韓対照言語学
動きや状態を表す「動詞」は、語形を変化させながらさまざまな節の述語になる。そのうち、時間の流れの中で発生・展開・終結していく「動き」の現れ方について考える。
詳細を見る
分光物性化学研究室

もりさわ ゆうすけ
森澤 勇介 准教授

物理化学、分光分析化学、分子分光学
分光学の基礎研究を基に、光物性の研究を行います。物質と光の相互作用から、物質の性質や量といった情報を引き出すため、分子からのメッセージであるスペクトルを観測し、解析法を開発します
詳細を見る
電子商取引研究室

もりやま まさみつ
森山 真光 准教授

サービスコンピューティング
企業間や商取引で用いるWebサービスについて研究しています。ビジネスプロセスモデリングというコンセプトに基づいて業務フローや業務システムの最適化を目指しています。
詳細を見る
大規模情報処理システム研究室

みずたに きみひろ
水谷 后宏 講師

大規模情報処理基盤 大規模情報処理手法
膨大な数の端末が流通することで、大量のデータがインターネット上に展開されるようになりました。本研究室では、このような大量の情報を整理し、安定的かつ安全に解析・制御する方法を研究します
詳細を見る
分散アルゴリズム研究室

もりや せん
守屋 宣 講師

分散アルゴリズム、符号理論
ネットワークシステム上でコンピュータを効率よく動作させるためには、どのような手順で情報を通信し合えばよいのか、理論的な側面から研究しています。現代社会では大変重要な技術といえます。
詳細を見る
環境生理学研究室

もりやま りゅうたろう
森山 隆太郎 講師

繁殖学、神経内分泌学、内分泌学
生物は生息環境に適応した性質を備えることで個体を維持し、ひいては種の存続を可能にしています。当研究室では栄養状態の変化や外的・内的ストレスが生殖機能を制御するメカニズムの研究をしています。
詳細を見る

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別