熱物性測定装置
(TG-DTA, MS, DSC)

機器名称 熱物性測定装置(TG-DTA, MS, DSC)
Thermogravimeter-differential Thermal Analyzer, Mass Spectorometory, Differential Scanning Calorimetry
メーカー/型式

株式会社リガク/Thermo Mass Photo, DSC8230, DSC8270, MicroDSCVII

設置場所

東大阪キャンパス 38号館N107

仕様説明 低温(-150℃)から高温(1000℃)までの広い温度範囲にわたって測定できる高感度示差走査熱量計(DSC)と熱重量質量分析装置(TG-DTA-MA)です。固体から液体まで幅広いサンプルに対応し、、食品、医薬品、生体材料、高分子、金属、セラミックス、複合材料などの相転移、純度、結晶化、熱安定性、固相状態、固相反応、固液平衡など定量的(熱力学的)に評価することが可能です。また熱分解に伴う重量変化や質量分析により、分解物の評価や結合数の決定などにも利用できるなど、幅広い応用性があります。

近畿大学共同利用センターに関するお問い合わせは、以下のメールアドレスにお気軽にお問い合わせください。
各分室でのご利用方法などの質問もお受けいたします。

近畿大学共同利用センター事務室

jrcadm@jrc.kindai.ac.jp