粉末X線構造解析装置
(DSC-X線)

X-ray Diffraction and Differential Scanning Calorimetry System

粉末X線構造解析装置

機器名称 粉末X線構造解析装置(DSC-X線)
X-ray Diffraction and Differential Scanning Calorimetry System
メーカー/型式

株式会社リガク/SmartLab 9Kw

設置場所

東大阪キャンパス 38号館S117

仕様説明 X線回折と示差走査熱量を同時測定する装置で、低温から高温(<350℃)まで試料温度を昇温し、その過程における物質の温度変化を観測しながらX線照射することで、粉末X線回折分析を同時に行うことができる複合装置です。有機化合物、医薬品、高分子、無機加賀応物、セラミック、電子材料等の材料物性評価に用いられる装置です。

近畿大学共同利用センターに関するお問い合わせは、以下のメールアドレスにお気軽にお問い合わせください。
各分室でのご利用方法などの質問もお受けいたします。

近畿大学共同利用センター事務室

jrcadm@jrc.kindai.ac.jp