粉末X線構造解析装置
(蛍光X線)

X-ray Fluorescence Analysis

粉末X線構造解析装置

機器名称 粉末X線構造解析装置(蛍光X線)
X-ray Fluorescence Analysis
メーカー/型式

株式会社リガク/ZSXprimusII

設置場所

東大阪キャンパス 38号館S119

仕様説明 固体(金属)、紛体(土壌や化学物質等)、液体等の物質中に含まれる元素の定性・定量分析が可能です。X線管で発生させたX線(一次X線)を試料に照射し、試料中に含まれる元素を励起させます。励起された元素から新たに二次的なX線(蛍光X線)が放射され、その蛍光X線は元素ごとに固有のエネルギーを持つので、そのエネルギー(定性)と強度(定量)を放射線検出器で測定します。

近畿大学共同利用センターに関するお問い合わせは、以下のメールアドレスにお気軽にお問い合わせください。
各分室でのご利用方法などの質問もお受けいたします。

近畿大学共同利用センター事務室

jrcadm@jrc.kindai.ac.jp