カリキュラム

カリキュラムマップ・ツリー

平成28年度入学生用のカリキュラムツリーはこちらのリンクから確認ください。

カリキュラムマップ・ツリー

1年生の時間割例

時限 Mon Tue Wed Thu Fri
1 健康とスポーツの科学 英語演習1 中国語総合1 英語演習1 情報処理
2 人権と社会1 心理学概論A オーラルイングリッシュ1
3 基礎ゼミ 心理統計1 いのちの尊厳 総合社会学概論A 心理学史
4
5 哲学と人間社会

基礎と応用の連続性を意識した体系的な学びで
科学的な人間理解と応用・実践的な力を習得。

着実な基礎的研究の蓄積に基づいた理解が必要な本専攻では、基礎領域の研究と実践的な臨床・応用活動の連続性を意識したカリキュラムを用意。心理学に必要な基礎を「専門基礎科目」で、より専門的・実践的な心理学を「専門発展科目」で学びます。

科目 授業内容
専門基礎科目 心理学概論A、B/心理学研究法/心理学入門/自然科学と心理学/社会科学と心理学/心理学史/心理学統計法1、2、3/心理測定法/実験プログラミング演習/コミュニケーション心理学実習/心理学実験A、B
専門発展科目I 知覚心理学/認知心理学/学習行動論/行動発達学/発達心理学/社会心理学/家族心理学/犯罪心理学/健康心理学/産業心理学/臨床心理学概論
専門発展科目II 知覚・認知心理学/神経・生理心理学/情報処理心理学/学習・言語心理学/行動・発達心理学/比較行動学/進化心理学/社会・集団・家族心理学/感情・人格心理学/司法・犯罪心理学/健康・医療心理学/産業・組織心理学/教育・学校心理学/障害者・障害児心理学/福祉心理学/人体の構造と機能及び疾病/精神疾患とその治療/心理学的支援法/心理的アセスメント/関係行政論/心理学研究基礎/心理学講読/演習1A/演習1B/演習2A/演習2B/卒業論文
専門特別科目 公認心理師の職責、心理演習、心理実習
※公認心理師の資格取得を目指す学生のみ受講する科目です。

※カリキュラムは2018年度のものです。2019年度は変更になる場合があります。

PICK UP

心理学実験A

実験を通して、心理学研究の基礎を学ぶ

心理学の入門として知覚の現象を取り上げながら、心理物理学的測定法の基礎を学習。学生同士で協力して実験を行います。

家族心理学

最も身近な存在である家族を深く考察する

家族として生まれ、巣立ち、家庭が消滅していくサイクルの中、人はどんな課題に直面するのか。家族についての理解を深めます。

犯罪心理学

社会環境の観点から、犯罪の発生原因を解明

犯罪が起こる理由は、個人の性格だけでは説明しきれません。社会的環境に目を向けて、犯罪が生じる原因に迫ります。

健康心理学

普段の行動が与える心・体への影響を研究

生活習慣である運動、食事、睡眠は、健康にどう影響するのか。メンタルヘルスの維持・増進に焦点を当てて健康行動を理解。