電気電子工学科4年 伊藤 彰洋 さんがマグネティックス研究会にてA部門賞を受賞

2021.02.20

  • アワード

2020年3月のマグネティックス研究会にて、理工学部電気電子工学科・エレクトロニクス情報通信コース4年 伊藤 彰洋 さん(指導教員: 菅原 賢悟 准教授)がA部門賞を受賞しました。
「MAG-20-047 ネオジム磁石を用いた卓上NMR装置の開発」
近畿大学:伊藤彰洋、菅原賢悟、近藤康
株式会社THAMWAY:佐藤利行、田中宏和


近畿大学
伊藤 彰洋 様
                 一般社団法人 電気学会 基礎・材料・共通部門
                            部門長  山崎 孝則
                         (代理発信 事務局/柴本)

令和2年 優秀論文発表賞(基礎・材料・共通部門表彰) 受賞決定 のお知らせ
拝啓 時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。また,平素は電気学会の
諸事業に関しまして多大のご協力ご理解を賜り,厚く御礼申し上げます。

さて,電気学会 基礎・材料・共通部門では,貴台の令和2年電気学会研究会での論文発表
「ネオジム磁石を用いた卓上NMR装置の開発」(MAG-20-047)に対し,
当該委員会での審査の結果,優秀論文発表賞(基礎・材料・共通部門表彰)
(Excellent Presentation Award From the Fundamentals and Materials Society)
を贈呈し,顕彰することを決定いたしました。