教員紹介

野口 夕子

野口 夕子
教授
所属 法学部 法律学科
法学研究科
学位 博士(法律学)
専門 商法、保険・海商法
ジャンル 法律/会社・取引き
コメント 保険法制に設ける損害防止義務及び損害防止費用負担義務について、保険法制史を遡る中で両義務がなぜ義務として保険法制に組み込まれていったのかを解明すべく研究を続けています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/read0192032

研究中のテーマ

海上損害とその対処策、なかでも海上保険および船舶衝突にかかる法律問題について研究しています。

最近の研究業績

在外研究等

Visiting fellow, University of Southampton: 2016-2017

ゼミナール(商法演習 )

専門演習では、主たる保険判例を素材として、報告および討論を繰り返すことにより、保険法を理解することを目的としています。したがって、報告担当者による報告と、それを踏まえた討論によって、進められます。報告担当者は、割り当てられたテーマおよび判例について、レジュメをはじめ、素読原稿等の資料を作成し、それに基づいて報告を行います。そして、報告を通じて提起された問題点について、さまざまな観点から、あるいは、さまざまな立場から検討を加え、解決に導いていきます。そのため、報告担当者に報告のための十分な準備が求められることはもちろんですが、報告担当者以外の受講者もまた、必ず予習し、自分なりの見解や疑問をもって受講するようにしてください。

学歴/経歴

学歴

  • 1996年4月 - 1999年3月
    京都産業大学大学院 法学研究科 博士後期課程
  • 1994年4月 - 1996年3月
    京都産業大学大学院 法学研究科 博士前期課程
  • 1990年4月 - 1994年3月
    京都産業大学 法学部 法律学科
  • 1987年4月 - 1990年3月
    徳島県立城ノ内高等学校

経歴

  • 2018年12月 - 現在
    中京大学 法務研究所 特任研究員
  • 2008年4月 - 現在
    近畿大学 法学部 教授
  • 2016年9月 - 2017年8月
    サウサンプトン大学 ロースクール 客員研究員
  • 2014年5月 - 2016年1月
    清河法律事務所 弁護士
  • 2009年8月 - 2014年4月
    弁護士法人 梅ヶ枝中央法律事務所 弁護士
  • 2007年4月 - 2008年3月
    近畿大学 法学部 准教授
  • 2003年4月 - 2007年3月
    近畿大学 法学部 助教授
  • 2003年4月 - 2006年3月
    山口大学 経済学部 非常勤講師
  • 2004年9月 - 2004年9月
    島根大学 法文学部 非常勤講師(集中講義)
  • 2001年9月 - 2003年3月
    山口大学 経済学部 助教授
  • 2002年8月 - 2002年9月
    島根大学 法文学部 非常勤講師(集中講義)
  • 1999年4月 - 2001年8月
    山口大学 経済学部 専任講師

所属学協会

  1. 日本私法学会
  2. 日本保険学会
  3. 日本海法学会

MORE

研究活動情報

研究分野

  • 法学, 民事法学, 商法、保険法、海商法

研究キーワード

商法, 保険法, 海商法

論文

  1. 保険金受取人変更の意思表示―かかる行為の性質と保険契約者の意思能力―
    野口 夕子
    近畿大学法学  66  (3=4)  41-69  2019年3月 
  2. 船舶衝突による債権の消滅時効の起算点:商法(運送・海商関係)改正作業の進むなかで
    野口 夕子
    産大法学  48  (3-4)  135-160  2015年2月  [招待有り]
  3. 保険金請求権の消滅時効の起算点:民法(債権法)改正を射程にして
    野口 夕子
    生命保険論集  (183)  61-87  2013年6月  [招待有り]

MORE

書籍等出版物

  1. 論点体系 保険法Ⅱ:生命保険、傷害疾病定額保険、雑則【第37条~第96条】 , 野口 夕子 , 分担執筆 , 「第50条:被保険者の死亡の通知」、「第79条:給付事由発生の通知」 , 第一法規株式会社 , 2014年7月
  2. 論点体系 保険法Ⅰ:総則、損害保険【第1条~第36条】 , 野口 夕子 , 分担執筆 , 「第13条:損害の発生及び拡大の防止」、「第15条:損害発生後の保険の目的物の滅失」、「第16条:火災保険契約による損害てん補の特則」、「第23条:費用の負担」 , 第一法規株式会社 , 2014年7月
  3. 保険法判例百選 , 野口 夕子 , 分担執筆 , 「海上保険証券の有価証券性:大審院昭和13年8月31日判決(昭和13年(オ)第327号保険金請求事件)」 , 有斐閣 , 2010年12月

MORE

講演・口頭発表等

  1. 受取人変更時の契約者の意思能力について(東京高裁平成28年10月27日判決) , 野口 夕子 , 平成30年度第7回保険事例研究会(大阪) , 2018年12月14日
  2. 共済金受取人として共済契約者兼被保険者が指定されて いるが、配偶者として共済金受取人の推定相続人の地位 にある者が被保険者を故意に死亡させた事案(高松高裁平成 26 年9月 12 日判決) , 野口 夕子 , 平成28年度第3回保険事例研究会(大阪) , 2016年7月8日
  3. うつ病についての故意・重過失による不告知(大阪高裁平成24年7月12日判決) , 野口 夕子 , 平成25年度第9回保険事例研究会(大阪) , 2014年2月7日

MORE

MISC

  1. 受取人変更時の契約者の意思能力について(東京高裁平成28年10月27日判決(平成28年(ネ)第2661号死亡保険金等請求控訴事件)) , 野口 夕子 , 保険事例研究会レポート , 320 , 19 , 32 , 2019年1月
  2. 共済金受取人として共済契約者兼被保険者が指定されて いるが、配偶者として共済金受取人の推定相続人の地位 にある者が被保険者を故意に死亡させた事案(高松高裁平成 26 年9月 12 日判決) , 野口 夕子 , 保険事例研究会レポート , 298 , 13 , 23 , 2016年8月
  3. うつ病についての故意・重過失による不告知(大阪高裁平成24年7月12日判決) , 野口 夕子 , 保険事例研究会レポート , 277 , 11 , 21 , 2014年3月

MORE

受賞

  1. 2000年11月, 日本リスク研究学会, 奨励賞,

競争的資金

  1. 日本学術振興会, 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金), 英国における一連の保険法制改革が海上保険分野に及ぼす影響を検証する(基盤研究(C))(課題番号18K01350)
  2. 日本学術振興会, 科学研究費補助金(学術創成研究費), 海上保険法制の中での損害防止費用負担義務にかかる実証的研究(若手研究(B))(課題番号22730098)
  3. 日本学術振興会, 科学研究費補助金(学術創成研究費), 損害防止費用負担義務形成史についての実証的・比較法的研究(若手研究(B))(課題番号18730081)

教育活動情報

担当経験のある科目

  1. 海商法
  2. 保険法
  3. 信託法

MORE