教員紹介

ハイゼンガ ショーン

ハイゼンガ ショーン
教授
所属 法学部 法律学科
法学研究科
学位 Juris Doctor
専門 英米法
ジャンル 法律/海外の法律・国際法
コメント 「日本法から英米法の特徴」 アメリカでの弁護士の経験を生かして、英米法における実務と理論との架橋に関する研究を行っています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/shuize

研究中のテーマ

「日本法から英米法の特徴」 アメリカでの弁護士の経験を生かして、英米法における実務と理論との架橋に関する研究を行うつもりです。

最近の研究業績

在外研究等

Visiting Fellow, Emory University School of Law: 2012-2013

ゼミナール(英米法演習 )

講義と同じように、英米法における重要かつ基礎的なテーマを取扱います。内容は講義よりも深く掘り下げたものとなります。みなさんの興味のあるテーマを選びながら、みなさんからの報告と討議を中心に演習をすすめていきます。基本的な討議方式を採りますので、積極的な発言が求められます。

研究活動情報

MISC

  1. The Weakening of Strict Scrutiny , ハイゼンガ ショーン マイケル , 「近畿大学・法学」 , 51 , 3・4 , 268 , 308 , 2004年3月
  2. The Changing Role of the Jury and Sentencing Gudelines , ハイゼンガ ショーン マイケル , 「近畿大学・法学」 , 52 , 3・4 , 73 , 109 , 2005年3月
  3. Residency Issues in International Taxation: A Comparison of United States and Japanese Taxation , ハイゼンガ ショーン マイケル , 「近畿大学・法学」 , 53 , 2 , 295 , 329 , 2005年11月

MORE