教員紹介

松久 和彦

松久 和彦
教授
所属 法学部 法律学科
法学研究科
学位 博士(法学)
専門 民法
ジャンル 法律/仕事とくらし
コメント 民法の中でも、家族に関する法制度(家族法)を研究しています。特に、夫婦の財産関係について、ヨーロッパの法制度を参考に検討しています。また、子どもをめぐる争いにも関心があります。
リサーチマップ https://researchmap.jp/matsuhisa-kindai

研究中のテーマ

夫婦の財産関係に関する法制度について、特に、ドイツの法制度との比較研究をしています。専業主婦が多数を占めていた時代から共稼ぎ夫婦が一般的な社会になりました。このような社会の変化の中でどのような法制度が必要なのか研究しています。最近では、ドイツに限らず、ヨーロッパでの私法(民法・国際私法)の統一の動向にも興味があります。

最近の研究業績

ゼミナール

ゼミでは、講義で学んだ民法の知識を基に、報告、討論を行います。
取り上げるテーマは、主に、民法に規定されている親族・相続に関するものですが、民法の財産法分野や手続法(民事訴訟法、家事事件手続法)、さらには戸籍法などの法律も密接に関連しています。取り扱う法律は広くなりますが、身構える必要はありません。ゼミを通じて、学んでいただければと思います。
ゼミでの報告や議論を通じて、広く家族法の知識を得てもらいたいですが、併せてプレゼンテーション能力、法的問題の考え方、処理の仕方を身につけていくことも目的としています。具体的には、いかに相手が理解しやすい資料を期日までに作成することができるか、わかりすい表現を使って説明することが出来るか、自分の意見を論理的に構成できるか、相手の意見を聞き、論理的に分析することができるか、などが挙げられます。
ゼミは、講義と異なり、比較的少ない人数で行われます。担当教員が全てを指示し、場を仕切るのではなく、みなさんと一緒に作っていくものだと考えています。勉強以外の活動も含め、希望・要望は遠慮なく仰ってください。

学歴/経歴

経歴

  • 2011年4月 - 2016年3月
    香川大学 連合法務研究科 准教授
  • 2009年4月 - 2011年3月
    沖縄大学 法経学部 専任講師

研究活動情報

論文

  1. 配偶者居住権(新1028条〜1036条)
    松久和彦
    平成30年相続法改正の分析と展望(金融・商事判例増刊)  (1561)  87-96  2019年3月 
  2. ヨーロッパにおける夫婦財産制の新展開
    松久 和彦
    日本私法学会私法 = Journal of private law  (79)  130-137  2017年4月 
  3. ヨーロッパにおける日常家事債務の連帯責任 (生熊長幸教授 加波眞一教授 二宮周平教授 退職記念論文集(下巻))
    松久 和彦
    立命館法學  (369.370)  1981-2007  2017年3月 

MORE

書籍等出版物

  1. 二宮周平・渡辺惺之編『子どもと離婚~合意解決と履行の支援』 , 松久和彦 , 分担執筆 , 司法政策の方向性~シュトゥトガルト、ウィーンの担当者ヒアリングより;少年局;ウィーンの訪問カフェ(Besuchscafe) , 信山社 , 2016年4月
  2. 離婚紛争の合意による解決と子の意思の尊重 , 松久和彦 , 分担執筆 , 父母の合意形成の支援~相談機関・民間団体との連携 , 日本加除出版株式会社 , 2014年9月
  3. 家族法 , 松久和彦 , 分担執筆 , 第11章 相続人と相続分 , 法律文化社 , 2013年4月

MORE

講演・口頭発表等

  1. ヨーロッパにおける夫婦財産制の新展開 , 松久和彦 , 日本私法学会第80回大会個別報告 , 2016年10月8日
  2. ヨーロッパ共通原則(CEFL報告書) , 松久和彦 , 家族法改正研究会第8回シンポジウム , 2014年11月
  3. 比較夫婦財産法~ヨーロッパを中心に~ , 松久和彦 , 家族法改正研究会第6回シンポジウム , 2013年11月

MORE

MISC

  1. 最新判例批評(55)非親権者である父親が、訴訟上の和解において合意された子らの養育費についての免除又は減額を求めた事案において、親権者である母親が再婚し、再婚相手が子らと養子縁組したことは、養育費を見直すべき事情に該当し、養親らだけでは子らについて十分に扶養義務を履行することができないときは、非親権者である実親は、その不足分を補う養育費を支払う義務を負い、その額は、生活保護法による保護の基準が一つの目安となるが、それだけでなく、子の需要、非親権者の意思等諸般の事情を総合的に勘案すべきとされた事例[福岡高裁 , 松久 和彦 , 判例時報 , 2392 , 161 , 166 , 2019年3月1日 , http://ci.nii.ac.jp/naid/40021823305
  2. 民法(家族法) (特集 学界回顧2018) , 佐々木 健, 二宮 周平, 松久 和彦 , 法律時報 , 90 , 13 , 91 , 100 , 2018年12月 , http://ci.nii.ac.jp/naid/40021725195
  3. 代襲相続人への遺留分減殺請求と特別受益の該当性 , 松久和彦 , 民事判例16 , 98 , 101 , 2018年4月

MORE

受賞

  1. 2010年5月, 第11回尾中郁夫・家族法新人奨励賞,