教員紹介

中野 浩幸

中野 浩幸
教授
所属 法学部 法律学科
法学研究科
学位 修士(法学)
専門 租税法
ジャンル 法律/国・地方
コメント 専門は租税法で、租税実体法のうち、特にキャピタルゲイン課税、個人所得税における譲渡所得を中心に研究しています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/hnakano

研究活動情報

MISC

  1. みなし贈与課税と実現要件 (鴻池俊憲先生 退任記念号) , 中野 浩幸 , 商経学叢 , 63 , 3 , 443 , 458 , 2017年3月 , http://ci.nii.ac.jp/naid/120006332218
    概要:[要約]相続税法9条に規定するみなし贈与財産の範囲には,跛行増資の際や株式発行会社が資産を無償又は低額譲受けの際の株式価値の増加をも含まれる場合があり,広範に及ぷ。本稿の目的は,株式の未実現の価値増加に係る贈与税課税について実現原則を採る所得税法と対比して課税要件の限界を検討するものである。[Abstract] In this paper, I review the relation of benefits treated as gifts and the realization requirement.
  2. 換価分割と譲渡所得課税に関する一考察 : 東京高判平成23年9月21日訟月58巻6号2513頁を題材として , 中野 浩幸 , 商経学叢 , 62 , 2 , 207 , 227 , 2015年12月 , http://ci.nii.ac.jp/naid/40020811920
  3. 再築工法を前提とする建物移転補償金と譲渡所得課税 : 最高裁平成22年3月30日判決を題材にして , 中野 浩幸 , 商経学叢 , 169 , 261 , 278 , 2013年12月 , http://ci.nii.ac.jp/naid/120005737968

MORE