院生メッセージ

設備が充実した学内の施設で社会に貢献できる最先端の研究を

従来の低分子医薬とは異なる核酸医薬と呼ばれる医薬の開発を行っています。この研究が進めば、難病を抱えている患者さんの治療にあたることができるうえ、病気の原因遺伝子を標的にしているため副作用もないのが特長です。将来は製薬系や有機化学系の研究開発職に就き、現在の専門分野を極めて社会に貢献することが目標です。

新貝 恭広

新貝 恭広さん
生物環境化学コース 博士前期課程 1年
福岡県立直方高校出身
これまでの都市にはない景色をつくり人々の暮らしを豊かにしたい

街全体にひとつのルールを与えて建築物を設計し、新しい生活スタイルを創造することに挑戦しています。現在は敷地に建物が建つのが常識ですが、このプロジェクトでは、地表が建築をつくるのではなく建築が地表をつくり出すという逆転現象が。そのため、今後の建築と都市の新しい関係性がみられることにおもしろみを感じています。

浪 小那都

浪 小那都さん
社会環境科学コース 博士前期課程 2年
鹿児島県立出水高校出身